›4 30, 2004

しょっぱい平塚の夜

昼は三ツ沢、夜は平塚という日程でしたが疲れました。
特に2試合目がしょっぱすぎて。
コチラとのバトルにも当然負け。とばっちりでダブル懲罰の夢、叶わず
ついでに最弱王者も戴冠ですよ。

次だ次。

観戦記というか試合の記録を書きました。続きを読むでどうぞ。かなり短いです。

4月29日 第8節 VS 湘南ベルマーレ 平塚競技場 ●0-1

真の苦手はこのチームだ。

大宮
GK 安藤智安 1
DF 若松大樹 3
DF トニーニョ 4
DF 奥野誠一郎 2
DF 冨田大介 5
MF 斉藤雅人 15
MF 金澤プリンス慎 23→74分 木谷公亮 13
MF 安藤正裕 8
MF 盛田剛平 14→62分 喜名哲裕 6
FW 高橋泰 9→69分 横山聡 27
FW バレー 11

湘南
GK 鈴木正人 1
DF 村山祐介 22
DF チャカ 15
DF JOJO 2
MF 中里宏司 6
MF クマー 8
MF 石田祐樹 14→64分 加藤大志 18
MF 金根哲 29→84分 アマラオ元都知事 12
MF 坂本紘司 11→87分 北出勉 17
FW 高田保則 9
FW 柿本倫明 32

得点 63分 湘南 柿本倫明

しょっぱすぎ。気持ち入らなさすぎ。何がダメっていうなら全部ダメかも。
という感じの試合でした。細かいとこはいいや、てか覚えてないや。
とりあえず気持ちから修正して行って欲しい。このままじゃいままでと同じだよ。
次の山形は順位が上のチームだからな。覚悟してかかれよ。

とりあえず思ったこと
・懲罰で買った「ベルマーレ10年史」は面白かったんで良かったです。
 人に歴史あり。チームに歴史あり。
・モリツァ初出場。モンニョリな結果でした。 

›4 28, 2004

明日は湘南戦

Posted by try at 18:35 / Category: 大宮アルディージャ / 0 Comments / 0 TrackBack

ということで明日は湘南戦です。
湘南は今シーズンJ2で唯一勝星のないチームですが、大宮にとって相性最悪の相手。
2001年から勝ってません。平塚での勝利にいたっては、2000年のこの試合以来ありません。
湘南に今もいる選手って白井1人か?大宮も大分変わりましたが、4人残ってますね。
この試合のゾノさん、動いてなかったなぁ…。
恒例のバトルの第1ラウンドもありまーす。

コチラによると、どうやら三ツ沢はホーム側入り口から入ったほうがよいらしい
そもそも物が貰えるほど早く行けるのかというところから始まるわけですが。
ご飯くらいはなんとか貰いたいところです。

›4 27, 2004

知って驚く事実

Posted by try at 17:39 / Category: J2 / 0 Comments / 4 TrackBack

さて明後日、平塚での湘南-大宮戦を見に行く前に
三ツ沢での横浜FC-川崎の試合を見に行こうと思い
神奈川ダービーだからチケット安くていいよねーと思ってたら
今年からそんなチケットは廃止されていることが判明しました。ガックシ。
そんなこの試合
川崎フロンターレ戦(4月29日)の入場方法について
どっち応援していいかわかんない人は手前から入ればいいってことだね。
勝点的には引分けか川崎負けだけど、バトルに負ける人も見たいしー。

楊志館高校新入生歓迎遠足に試合観戦のお知らせ [ 大分 ]
遠足でJリーグ観戦かー、いいなー。しかも大分と市原なんて激しく見たいじゃないか。
でも修学旅行で野球観戦とかもそうだけど、興味ない人って単に苦痛なだけだよなー。

氷川様がみてる

Posted by try at 17:12 / Category: 大宮アルディージャ / 0 Comments / 0 TrackBack

「J2中位」
「J2中位」
さわやかな朝の挨拶が、澄みきった青空にこだまする。
氷川神社のお膝元に集う選手たちが、今日も天使のような無垢な
笑顔で、背の高い鳥居をくぐり抜けていく。
J1を知らない心身を包むのは、オレンジ色のユニフォーム。4-4-2の布陣は乱さないように、
相手がプレスかけてきたらバックパスするように、ゆっくりボールを回すのがここでのたしなみ。
もちろん、前の選手を追い越して上がっていくなどといった、はしたない選手など
存在していようはずもない。

大宮公園サッカー場。
昭和三十九年創立のこのスタジアムは、もとは東京オリンピックのためにつくられたという、
伝統あるサッカー専用スタジアムである。
埼玉県下。武蔵野の面影を未だに残している緑の多いこの地区で、神に見守られ、
マラドーナから大空翼までの数々の名選手がプレーしたサッカーの園。
時代が移り変わり、元号がが明治から三回も改まった平成の今日でさえ、
2、3試合通い続ければ試合中選手が叫ぶ声が聞こえ、富士薬品のタンカが見られる
という仕組みが未だに残っている貴重なサッカー場である。

「ダニエル、サテでゴールを決めて泣いていてはダメよ」
「リス・キネンシス様!」

特にネタがないので、掲載どきを逃してたのを再編集+付けたしして掲載してみました。
リス・キネンシスはバレーかなぁ…。

›4 25, 2004

アテネへ!

Posted by try at 00:53 / Category: 代表 / 0 Comments / 0 TrackBack

喜ぼう
楽しい試合でした。強かったよ、日本女子代表。
苦戦が予想されていたのに、期待を大きく上回る3-0の快勝!
川上の三人抜きドリブル、あんこ山本の技、澤の上手さ、大谷の走り
その他選手のプレー全てが観客を試合に引き込んでくれました。
500円は安すぎだよ!

国歌斉唱がまさかサムシングエルスとはねぇ。意外すぎて度肝抜かれたよ!
あと観客が多かったよ。いろいろやった成果が出たようで。
ホームゴール裏、1時間前に着いたらガラガラだったのに試合開始ごろには満員に。
ロスタイム長かったなー。3点リードじゃなかったらブチ切れるほどに。どこ時間ロスしたんよ。

とにかくおめでとう、日本女子代表のみなさん。

実は次もあるんだけどね。広島で決勝戦が。

敗戦でした

今季初めて観戦できませんでしたが、スカパーが生放送だったので
テレビで見てました。うーん、テレビ観戦で逆転負けするとダメージ来ますね。
いろいろ理由はあるものの、仕方ないっす。
これから連戦なので黄金週間になることを希望。泥沼に入り込むのは二度とゴメンです。

テレビ観戦記を作成しました。続きを読むでどうぞ。

4月24日 第7節 VS アビスパ福岡 博多の森球技場 ●1-2

苦手?との対決。

大宮
GK 安藤智安 1
DF 若松大樹 3
DF 木谷公亮 13
DF 奥野誠一郎 2
DF 冨田大介 5
MF 斉藤雅人 15→87分 島田裕介 17
MF 金澤プリンス慎 23
MF 安藤正裕 8
MF 喜名哲裕 6→46分 久永辰徳 16
FW 高橋泰 9→69分 氏家英行 7
FW バレー 11

福岡
GK 水谷雄一 16
DF 平島メンバー 19
DF ちよタンだ 5
DF ジャイアント増川 18
DF アレックス 3
MF 練習生 34
MF 篠田善之 6
MF 米田(めた)兼一郎 15→オオツァ 24→宮崎光平 7
MF 古賀誠史 14
FW ベソチーニョ 13
FW 田中佑昌 32→56分 福嶋洋 11

退場 68分 大宮 久永辰徳

得点 36分 大宮 バレー
   69分 福岡 大田オオツァ恵介
   89分 福岡 練習生

好調チーム同士の対決。前半、福岡に押されまくります。
ところが36分、カウンター一発からバレーが素晴らしいゴール。
これぞバレーという感じで満足満足。これからもその調子で頑張ってくれ。
とはいえ前半はダメな展開。いつ点を取られてもおかしくなかったもんなぁ。
1点リードで後半へ。ハーフタイムに三浦監督の激が発動したのか
わりと積極的に行く大宮。しかし68分、自陣深くで久永が抜かれた相手を
倒してしまいイエロー2枚目で退場に。交代で出てきて23分でいなくなってしまいました。
福岡との対戦ということで久永にも期するとこもあったでしょうが、見事な裏目。
とりあえず家本の名前は警戒してたんですが、警戒しても無駄だったよ。
さて、さらに不味かったのがこのファウルで与えたFKから本日誕生日のオオツァに決められ
同点になってしまったこと。これ以上悪い流れはそうそうないっすよ。
それでも耐える大宮。たまにリスクを背負ってカウンターで一発を狙いながらも
バレーを残した全員は守備をしっかりと。人数をかけてきた福岡の攻撃を凌ぎます。
去年のような退場→崩壊のパターンはなかったものの、やはり福岡相手に10人は厳しい。
それでもなんとか引分けが見えてきたロスタイム、練習生の見事な個人技を決められて終了。
正式契約へのナイスアシストをしてしまいました。
いろんなアクシデントが重なって勝点を落としましたが、ここで崩れては去年と同じ。
次は去年1点も取れてない湘南戦。去年とは違うとこを見せてくだされ。

とりあえず思ったこと
・前半良くなかったなぁ。こんなにボール持たれたの久しぶりじゃないの。
・久永…。隠密じゃないと信じておくよ。
・ロスタイムにさりげなくカード貰ってるウジ。
・福嶋に苦手意識があるのは、スカパーの中継の最後で去年のループのシーンが映るから。
・2試合連続で納得いかない退場者かよー。安心できる審判はどこに。

›4 23, 2004

古竹ダービー第6ラウンド

【ヤクルト 7-6 広島】集中打と好走塁で逆転勝利!!
逆転演出、38歳・古田が燕の季節呼ぶ猛打賞
お笑い逆転勝利キター。
この日の試合はまぁ絵に書いたような最近のヤクルツのダメな方の試合展開でして。
先発のベバリンは奥さんの出産が気になってんのか超グダグダ。
5回にノムケン先輩に打たれたときには、もういいから産休に入れと思いましたよ。
打線は不調の先発黒田からチャンスは作って点は取るもののどうしても追いつけず。
7回に前田にソロを喰らったときには負けを覚悟しましたが、8回にドラマが。
演出したのはピーコ監督!どう見ても不調の黒田を引っ張り、なぜかサードにキムタク守備固め。
2死2塁からラミレスのヒットで1点差。さらに鈴木健のライト線へのシングルで1、3塁。
ここで2打点の古田がバッターボックスに入ります。この後の複雑な展開をまとめてみましょう。

古田、強烈なサードへの当たりを放つ。

キムタク、好捕するも焦ってファーストへ悪送球。

それを見た古田、ファーストを回ってセカンドへ行こうとする。

ところが、その悪送球のリバウンドが丁度ファーストの浅井に返って来る。

古田1、2塁間に挟まれると思い、挟まれてる間に野口にホームに突っ込めと祈る。

浅井、なぜかセカンドへ送球。しかも悪送球。ボールはセカンドの後ろへ転がる。

その間に代走の野口がホームインして逆転。

というドタバタの展開で逆転。最後は五十嵐亮太が3人殺しで締めました。
今季神宮初観戦だったわけですが、カメラの電池が切れてほとんど写真が撮れず。

古竹ダービーは第2クールを終わって2勝2敗のタイに持ち込みました。
次の対戦は5月21日からの広島市民球場での3連戦です。
1ヶ月後、両チームがどんなんなってるかも注目。

›4 22, 2004

フリットふらっと

Posted by try at 13:47 / Category: 大宮アルディージャ / 0 Comments / 0 TrackBack

フェイエノールト次期監督『ルート・フリット氏』来日模様
J's GOALにも画像があります。三浦監督とのツーショットも。
来季のフェイエのコーチに元浦和のペトロビッチとあのヘンクが就任するみたいですね。
物凄くさいたまチックなチームになりますな。

ルート・フリット氏出演 フジテレビ『フットボールCX』 番組情報
オレンジスクウェアで録画した模様は本日深夜放送のようです。

古竹ダービー第5ラウンド

マウンス投手、序盤に崩れ今季2敗目
もうマウンスが全然ダメ。1回ツーアウトから2点、2回ツーアウトから3点。アホかと。
ランナー出すとヘロヘロだし。だいたい5点も取られたら20安打くらいしないと返せないだろうが。
その後は三者凡退で締めてるんだから評価が難しい。
まぁ次も先発するんですけどね、他にいないから。
てなわけで2勝3敗でまたアマヤとオオタケに近づいてしまいました。
しかし1回に佐藤真一が大竹を仕留めかけた時にはヒヤっとしました。丈夫で何より。

今日は神宮に行ってきます。

›4 21, 2004

近鉄の山下はド根性ガエルの梅さんに似ている。

Posted by try at 18:51 / Category: J1 / 0 Comments / 14 TrackBack

2004Jリーグ1st−8vs.FC東京(5月5日@神戸ユニバー)
シンガーソングライター大塚 愛さんがゲストに! [ 神戸 ]

ミキタニビッチ発動でエイベックスからやってくる刺客は大塚愛でした。
大塚愛といえば、「広島時代の江藤+近鉄の山下=さくらんぼ」を
真っ先に思い出すのですが、その「さくらんぼ」を歌ってくれちゃうそうです。
正直、ちょっと羨ましいです。

笑い殺す気か、古竹ダービー第4ラウンド

さて問題です。8回裏のヤクルトの攻撃
ヒット、二塁打、ヒット、ヒット、内野安打、内野安打、ヒット、四球、ライトフライ
さて何点入ったでしょう?
答えは、たったの3点!盗塁死と二塁を欲張ってアウトがあったからなんですが。
とにかく昨日のヤクルトは拙攻拙攻また拙攻。7回まで11安打も打ってたったの1点。
8回には7連打で3点と効率の悪さではどこにも負けない野球を見せ、残塁の山を築きました。
お笑い野球キター。でも勝ったからいいかー。

それもこれも石堂の粘りのピッチングのおかげなんですが、サンスポさん、
燕・石堂3戦3勝!“青モスラ投球術”で赤ゴジラ攻略
青モスラって何だよ。なんでも怪獣の名前つければいいってもんじゃないぞ。

ついでにヤクルト公式の
石堂投手、“辛抱のピッチング”で開幕3連勝!
の真ん中あたりの「打者一巡の猛攻で一挙3得点」ってのがやけにおかしい。

そういや、第2次山本ピーコ政権になって以来、一昨日の貯金5が最多貯金だったとか。
そりゃ最近は「鯉のぼりまで」とすら言われなくなってたわけだ。

›4 20, 2004

古竹ダービー第2クール展望

Posted by try at 11:53 / Category: 古竹ダービー / 0 Comments / 2 TrackBack

本日からダービーの第2クール(この表現でいいのか?)が神宮球場で行われます。
ご存知の通り、今の広島は絶好調。阪神、巨人を連続で3タテと勢いに乗ってます。
なかでも赤ゴジラの異名がついた嶋重宣が打率.500で絶好調。
前回の対戦でもその嶋にボコられたヤクルツ投手陣、さて今度はどうなるでしょうか。
広島の先発は高橋建、大竹、黒田かな?正直打てそうにありません。
ヤクルツの先発は石堂、マウンス、ベバリンかな?
ただしベバリンの奥さんの出産が早まったら誰になるのかはわかりません。
というわけで、「アマヤとオオタケ」に確実に近づいているような気がするのでした。

さっかりんのプロ野球版が出来ていてとても便利です。

そういや嶋って同級生なんだよなー。同級生ベストナインに入れておこう。

1976年度生まれベストナイン

8 赤星憲広(阪神)
7 金城龍彦(横浜)
6 二岡智宏(巨人)
2 城島健司(ダイエー)
3 イ・スンヨプ(ロッテ)
D 嶋重宣(広島)
5 新井さん(広島)
4 秀太(阪神)
9 小関竜弥(西武)
P 渡辺俊介(ロッテ)

萌え度優先で組んでみました。川口憲史も使いたいが、旬なので嶋を優先。

›4 19, 2004

泣いたダニエル

Posted by try at 17:57 / Category: 大宮アルディージャ / 2 Comments / 0 TrackBack

サテライトリーグ べガルダ仙台戦 試合結果
サテライトリーグ ベガルタ仙台戦 試合総評・選手コメント
ということで2日連続仙台に勝利。ゴールを決めたダニエルは泣いちゃったそうです。
サテでのゴールで泣かれても困るんですが、まだ若いんでこの涙を忘れずに
成長していってくれればよいですよ。
そういやダニエル、土曜のスタメン発表メールでは、サブにいたんですよね。
その後の訂正でいなくなってましたけど。
ついでに決勝ゴールはモリツァ。さてトップでの登場はいつの日か。

国立行ってきた

Posted by try at 17:38 / Category: J1 / 0 Comments / 0 TrackBack

吉本の人たちと犬さんたち
日曜日のデーゲームということもあり国立へ。
相変わらず多いなー新潟の人は。わかりやすくていいよね。失点すると物凄くションボリするし。
やっぱ打たれ弱いなーという印象は変わらず。あ、チームは頑張って走りまくってました。
ジェフの方は3点目を取れなかったのが後半の苦戦の理由ですね。サンドロが決めてりゃね。
でも茶野が活躍してくれたのでいいです。茶野に似ている木谷もガンバレ。
いや、茶野のかわりに木谷を代表のヨーロッパ遠征に送り込んで
福岡戦だけ茶野を借りるという作戦はどうだろうか。きっと紅白戦要員なのでバレないハズ。

ルミネtheよしもとマッチデーってことで
吉本の芸人さんたち、ペナルティ、インパルス、ロバート、カラテカ、代田ひかるが登場。
この手のイベントによくあるようにかなりスベっていた。
でもワッキーのリフティングはさすが。ヒデは国立でプレイしたことあるんだからスゴイよな。
でも13番のサンドロのユニを着ていたヒデが
「同じ千葉県の渋谷幕張出身のサンドロ選手の〜」と言っていたような気がするが
それはサンドロ違いだと思う。

イヌゲノムさんの一日一オシムゲーフラは遠くから発見。声をかけられず残念でした。

今日の帰り道の新潟サポ親子の会話
子「もう「あきらめた」とか「もうダメだ」とか絶対言わないでよ」
父「いや、言うよ」
子「言うなよ、この前だって(以下略)」
子供の方が逞しい。

›4 18, 2004

フリットが大宮に来るらしいよ

フェイエノールト次期監督『ルート・フリット氏』来日および記者会見のお知らせ
ということでフリットが来るらしいです。フェイエノールトの次の監督なんですな。
プロフィールの「ポジション:FW、MF、DF」ってのがやっぱスゴイね。

ということで昨日は疲れたんですが、今日は国立に行ってまいります。
黄色い服が見つからない、というかよく考えたら持ってないような気がするよ。

ということで昨日の観戦記を書きました。続きを読むでどうぞ。

4月17日 第6節 VS ベガルタ仙台 大宮公園サッカー場 ○3-1

ほぼ満員。

大宮
GK 安藤智安 1
DF 若松大樹 3
DF トニーニョ 4
DF 奥野誠一郎 2
DF 冨田大介 5
MF 斉藤雅人 15
MF 金澤プリンス慎 23→75分 氏家英行 7
MF 安藤正裕 8
MF 喜名哲裕 6→49分 久永辰徳 16
FW 高橋泰 9
FW バレー 11→76分 横山聡 27

仙台
GK 高桑大二朗 22
DF 數馬正浩 3
DF ガスパル 5
DF 村上和弘 26
MF 原崎政人 17→64分 西洋祐 23
MF 菅井直樹 25
MF 石井俊也 6→79分 千葉直樹 7
MF 村田達哉 15
MF 財前宣之 10
FW 大柴克友 24→79分 西谷正也 13
FW 佐藤寿人 11

退場 87分 大宮 トニーニョ

得点 56分 大宮 高橋泰
   65分 大宮 金澤プリンス慎
   70分 大宮 トニーニョ
   88分 仙台 佐藤寿人(PK)

鳥栖戦に試合開始ギリギリで行ってなかなか席がなかったのですが
仙台戦に試合開始ギリギリで行ったら立ち見になってたと思います。
大宮は9000人越え。やっぱりこのスタジアム12000人は入らないよなー。
先週に続いて暑い中試合開始。仙台の状態は鳥栖戦とか見て知っていたけど
ここまでヒドイとは思いませんでしたよ。
と「絶対に負けられない戦いがそこにはある」と感じた前半だったわけですが
大宮も攻めきれずに点が奪えず。暑かったですね。
1点さえ取ればなんとか、と思いながら始まった後半。
5分過ぎぐらいからほとんど大宮ボールに。56分、バレーが獲ったコーナーから
安藤のニアのボールに高橋ゆたぽんのヘッドで先制。初ゴールおめ!
その後も攻める大宮。65分、若松のクロスをゆたぽんが粘り、そこにプリンス慎。
ゴールチャンスを見つける男が今季3点目を決めます。チーム得点王だよ!
さらに70分、コーナーキックからトニーニョのヘディングが決まって3点目。
これで勝負アリ。あとはカードが溜まってるバレーと金澤も下げて終わらそうと
思ったら、大きな落とし穴が。88分、PA内で財前を倒したという罪でトニが一発退場。
PKはしょうがないけど一発レッド?わけわからん。むしろ奥野スライディングで
倒れたような気がするんですけど。あーもったいねー。
ということで大勢来てくれた仙台さんにお土産をあげて、試合は終了したのでした。
ついでに福岡にトニの出場停止っていう手土産まで持ってくことになっちゃったのでした。

とりあえず思ったこと
コチラにも書いてあるように、扇谷健司は要チェックです。
・名前聞いたことない人は大丈夫かと思ったら、経験ないだけか。
・止めなくていいとこで止めるし。でも倒れてたのが原崎なので仕方ない?
 その倒れた原崎をタンカに乗せたのはトニ、安藤智、奥野、冨田。
 でもその後のボールがなぜ仙台ボールになるのか。大宮が攻めてたのに。
・ゆたぽん初ゴールおめ。たとえ身長は1番低くてもPA内では1番危険。 
・仙台の選手同士の意思の疎通がバラバラで助かりました。
・ゴール裏までギッシリと。いろいろ配ったとはいえスゴイのかも。
・勝ったので次も来てねー。

暑い、多い、痛い

Posted by try at 01:02 / Category: 大宮アルディージャ / 0 Comments / 0 TrackBack

ご来場ありがとうございました
暑い。
28℃って何ですか。先週の小瀬でさえ26℃だったのに。
多い。
9091人?ギッシリすぎで立ち見まで出てたよ。12000人入れるには相当苦労しそうだ。
痛い。
トニの一発レッド。スカパーも見たけど、あれをレッドは厳しい。
次はよりによって西の電柱王国福岡だというのに。

帰りに横酷に寄ってきました。
マリノス勝った
無理やり見に行った甲斐のない試合でしたー。横浜の1点目は素晴らしかったけど。

›4 16, 2004

明日は仙台戦

Posted by try at 18:40 / Category: 大宮アルディージャ / 0 Comments / 0 TrackBack

とりえが先頭打者ホームランしかない状態になってる今岡に
先頭打者ホームラン浴びてどうするんだよ…。こんばんは。
気持ちを切り替えて、明日は仙台戦です。久々の対戦です。

仙台戦 前日
「大宮アルディージャ vs ベガルタ仙台」ホームゲームイベントのお知らせ
選手とメモリアルフォトには、なんと尾亦が登場。先着30人なのでお早めに。

んで仙台の調子はどんなことになってるのかいなって探ってみると
ベルデニック監督、仙台DF陣崩壊に苦悩続く
という読んでるこっちが心配になるような記事がありました。
べガルタ仙台、大宮戦必勝策で原崎を右サイドに
ということで右は原崎、左は村田という去年は大宮にいた人を起用するみたいです。
楽しみ半分、怖さ半分ってとこかなー。

そんなこんなで仙台戦はてんぱっちさん、赤専さんと三つ巴変則バトルが行われます。
大宮勝ち てんぱっちと赤専が懲罰
仙台勝ち アマザケオオミヤが懲罰
引分け てんぱっちとアマザケオオミヤが懲罰
という一見複雑なルールですが、まぁ勝てばいいってことです。

あ、書いてるうちに4失点…。イシカーたんやっぱ調整不足なのかなー。

›4 15, 2004

味スタ行って来たよ

Posted by try at 11:56 / Category: J1 / 0 Comments / 0 TrackBack

アナザワールドによる揉め事
まぁアレだ、あんま面白くない試合でしたよ。特に前半はヒドかった。
でも後ろの席の少年が解説してくれたので、それは面白かったです。
試合開始にちょっと遅れて席についたにその少年が開口一番
「あれ、布部がいない」って言ったのにはちょっと笑いました。
あと、千葉が点を決めたとき
子「誰が点決めたの?」
父「千葉みたいだね」
子「セレッソに千葉なんて選手いないよ、オレ選手名鑑は完璧に読んで覚えたから」
って言い張ってるのがかわいかったです。
でも千葉は去年からいたよ!しかもDF陣では数少ない去年からの生き残りの1人だ。
立派なサカオタに育てばいいなと思ったよ。

ところで浅利は最近は出番ないんですかね?今野がいるとキャラ被ってて出られないのかな。
五輪組がいない時に見に行かないとなー。

›4 12, 2004

まるでオリックスのような…

Posted by try at 18:50 / Category: 大宮アルディージャ / 0 Comments / 0 TrackBack

川崎フロンターレとの練習試合結果
先日のサテライトの試合もそうですが、落ち着いた試合にはならないサテのメンツ。
どことやっても馬鹿試合のオリックスに通じるものがあるのではないでしょうか。
モリツァは公式戦以外は劇的ゴール多いですね。なんか大樹がよく点取ってるなぁ。
アピールするとこはそこじゃないような気がしますが。いや取らないよりはいいけれども。
こちらは川崎公式の練習試合結果
川崎側の得点者を探すために、川崎公式を捜索しちゃいました。
川崎の公式、トップ画像はすげぇカッコイイんだけど、どこに何があるかイマイチわかりにくい。

›4 11, 2004

母さん…

Posted by try at 00:04 / Category: 観戦記 / 0 Comments / 0 TrackBack

スポンサー様の飛行船だー
あの春の澤田屋のくろ玉、どこへ行ってしまったのでしょうね…。
くろ玉と信玄餅をお土産に買ったのに、家に辿り着いたら信玄餅だけになっていたトライです。
どっかの電車の中に忘れてきたのかなー。あー惜しいことをした…。
昼には嫌いな食べ物の1つだったはずのほうとうにリベンジ。普通に美味しかったですよ。
ということで、くろ玉は次回は必ず家に持って帰ってきたい所存でございます。
って食い物の話ばっかか!

観戦記を書きました。続きを読むでどうぞ。

4月10日 第5節 VSヴァンフォーレ甲府 小瀬スポーツ公園陸上競技場 ○2-1

新芝入替。

大宮
GK 安藤智安 1
DF 若松大樹 3
DF トニーニョ 4
DF 奥野誠一郎 2
DF 冨田大介 5
MF 斉藤雅人 15
MF 金澤プリンス慎 23
MF 安藤正裕 8
MF 喜名哲裕 6→76分 久永辰徳 16
FW 高橋泰 9→67分 横山聡 27
FW バレー 11

甲府
GK 阿部謙作 1
DF アライール 15→72分 杉山新 32
DF 池端陽介 19
DF 仲田建二 6
DF 青葉幸洋 5
MF 倉貫一毅 8
MF 富永英明 2
MF 水越潤 20→65分 バロン 16
MF 石原克哉 14
FW 山崎光太郎 23→55分 藤田健 10
FW 小倉隆史 11

得点 6分 甲府 富永英明
   36分 大宮 斉藤雅人先生
   53分 大宮 バレー
  
昨季大躍進をとけながら、今季は現在最下位で調子のあまり良くない甲府。 
しかしホームの小瀬は芝を入れ替え、今季初の本当のホームゲームと気合が
入ってるに違いなく、初勝利とかを手軽にプレゼントしてしまう大宮には注意が必要。
試合開始直後、相も変わらず立ち上がりが悪い大宮。甲府の積極的なプレスに飲まれ
アタフタするばかり。さらに相手にFKを与えてしまい、ゴチャついたところから
富永に蹴りこまれて先制されてしまいます。その後も前半途中までは甲府の波に飲まれたまま。
が、新芝入替で張り切りすぎたのか、メチャ暑かったからか、プレスも徐々に弱まり
ボールを回せるようになってきます。そんでもってゴール前でゆたぽんが競ったボールの
こぼれ球を斉藤がミドルシュート。これがゴールに吸い込まれて同点で前半を終えます。
後半。斉藤のパスで抜け出したシュートミスしまくりのバレーが札幌戦から数えて
10回目くらいの抜け出しをやっとこさっとこ決めて勝ち越しに成功。これで悩みから目覚めよ!
その後も攻めてくる甲府のミスをついてカウンターから何回かチャンスがあったんですが
決めきれず。決めてりゃもうちょい楽な展開になったのに。監督も言ってますけどね
ですが強い風で相手のキックが飛びすぎちゃったりして、なんとか逃げ切って今季初の連勝!

とりあえず思ったこと
・さすが盆地。暑かったですよ。夏気分。でも風は涼しかったし、花火もキレイでした。
・甲府商業の前を通り、悪太郎の顔が頭に思い浮かぶ。あー。
・開始早々、有り得ないシュートミスをしたバレーたん。これで立ち直ると嬉しいが。
・ゆたぽんもあともうちょいで初ゴール来そうなんだがなぁ。
・甲府、やられるときの恒例の石原からのクロスもなかったし、先制後はあまり怖さもなく。
・富永に決められた時は去年の後半の6連敗の3連敗目の試合が頭を過ぎりましたが。
・小瀬の焼きそばとか焼鳥とか食べたかったけど、ほうとう食ったらおなかいっぱいでした。

›4 09, 2004

古竹ダービー第3ラウンド

アマヤとオオタケに確実に一歩近づいたアマザケオオミヤですこんばんは。
しかも大竹を打ち崩せなかったのが敗因。
またしても人んちの若手投手を覚醒させるきっかけを作ってしまったよ!
自分とこの大竹の先輩の人をなんとかしてくださーい。
それにしても稲葉が打てなすぎだよ!

ということで古竹ダービーの最初の3連戦は1勝2敗で負け越し。
次回の対戦は4月20日から神宮で3連戦。1回は見に行こうと思いますよ。

›4 08, 2004

ちょっと揉んでやった

Posted by try at 17:32 / Category: 大宮アルディージャ / 0 Comments / 0 TrackBack

U-19日本代表との練習試合結果
U-19日本代表戦 試合総評・選手コメント
練習試合なのに総評やコメントが。PKで1失点も丹野、橋本が2得点づつで快勝。
アゴを骨折した高木が久々の試合出場。ケガはあと1週間で完治するそう。
試合出られるようになったんですね。早く上でも見てみたいなー。
丹野、将太、橋本とか1人づつでいいから使ってみてくれないかね、三浦監督。

甲府のメディアに逆取材!
キャプテン安藤が信頼されるの大好きだったとは!驚きです。
信玄公祭りは天気もいいし本当に人出多そうですねー。時間には余裕を持って行きましょう。

やれば出来るは魔法の合言葉

Posted by try at 15:46 / Category: 海外 / 0 Comments / 0 TrackBack

デポルティボ、ミランを逆転−ポルトも4強 欧州CL
初戦で1-4で負けて、もうだめぽと思っていたら、4-0で勝利キター。
あきらめて思いっきり寝てたー。でもCLセット解約しなくてヨカッター。
これでユーベ、ミラン破ってベスト4進出。期待しないで期待しておく。
トヨタカップで来ないかなー。

古竹ダービー、第2ラウンド

古竹ダービー第2ラウンド
かぷ 3-2 ヤクルツ
ヤクルト毎回14三振で広島に初勝利プレゼント」ということでした。
9回に危険のソロで追いすがったんだけどなぁ。
広島先発の河内が今まで見た中で1番いいピッチングだったよ。
7回にミスターマーチが二死満塁で見逃し三振したのが痛かったよ。
マウンスはいいのか悪いのか全然わからないよ。
ついでに僅差のビハインドで出すピッチャーがいないよ。

広島カープ初勝利おめでとう。ついでに47都道府県イメージをやってみるよ!
イメージ時間はだいたい15秒くらいで。

北海道:水曜どうでしょう コンサドーレ札幌 北海道日本ハムファイターズ 動物のお医者さん
青森:アスパム 新山千春 スタミナ源たれ 細川亨
岩手:畠山和洋 盛岡グルージャ
宮城:ベガルタ仙台 東北高校 村田めぐみ
秋田:落合博満 山田久志 秋田経法大附属 「恋のキリタンポ」
山形:モンテディオ山形 玉こんにゃく 芋煮 栗原健太 スイカップ 武田祐子アナ
福島:うつくしま福島 学法石川 いわき東の緒方 増沢末夫
茨城:水戸ホーリーホック ひたちなか魔王城 納豆スナック 鹿さんチーム 白石美帆
栃木:栃木SC 小山ゆうえんち ワールドブリッツ小山 宇都宮学園
群馬:ザスパ草津 群馬FCホリコシ 小川博 渡辺久信
埼玉:さいたまさいたま 大宮アルディージャ 浦和レッズ
千葉:千葉ロッテマリーンズ ジェフ市原 中山競馬場
東京:FC東京 ヤクルトスワローズ 東京ドーム
神奈川:川崎フロンターレ 湘南ベルマーレ 横浜の3チーム
新潟:斉藤瞳 小川麻琴 水島新司 新潟アルビレックス
富山:進藤達哉 浅井樹 YKKAP アローズ北陸 トローリー、オー
石川:松井秀喜 星稜高校 遊学館
福井:奥野誠一郎 小阪昭典 川藤幸三
山梨:ヴァンフォーレ甲府 悪太郎 鶴田泰
長野:アルウィン 牛に引かれて善光寺参り 湘南の杜
岐阜:和田一浩 Qちゃん 前原博之
静岡:ジュビロ磐田 清水エスパルス 長い
愛知:イチロー ナゴヤドーム 中日ドラゴンズ スピードワゴン
三重:平家みちよ 赤福
滋賀:琵琶湖 井原正巳
京都:京都パープルサンガ 平安高校
大阪:大阪近鉄バファローズ 南海ホークス セレッソ大阪
兵庫:オリックス ヴィッセル神戸 神戸在住
奈良:鹿 奈良モノリス 加護ちゃん
和歌山:智弁和歌山 落合記念館
島根:小村徳男 大野豊 佐々岡真司 和田毅
鳥取:加藤伸一 SC鳥取 水木しげる 大砂丘高校 
岡山:岡山サンブロス サルマン マスカットスタジアム
広島:カープ サンフレッチェ お好み焼き 高津臣吾 もみじまんじゅう
山口:下関パイレーツ 総理大臣が多い
香川:饂飩 オリーブスタジアム 観音寺中央
徳島:大塚製薬 阿波踊り 徳島商業 鳴門工業
愛媛:愛媛FC 南予オレンジ ポンジュース 一六タルト 宇和島東 魔法の合言葉
高知:犬飼三兄弟 殺人野球 中西清起 いろりや
福岡:ダイエー アビスパ福岡 博多ラーメン
佐賀:サガン鳥栖 厳木高校出身の横浜の吉川 辻発彦
長崎:カステラ 国見高校
熊本:アルエット熊本 藤崎台球場 クロマティ 熊工コンビ 角丸副総理
大分:大分トリニータ 味めぐりの最初の県
宮崎:冷汁 鬼束ちひろ 林さんのお父さん
鹿児島:鹿児島実業 ロッテキャンプ ミス鹿児島と結婚するロッテの選手
沖縄:喜名哲裕 我那覇和樹 沖縄水産 沖縄かりゆしFC

›4 07, 2004

古竹ダービー、第1ラウンド

昨晩行われました古竹ダービー第1ラウンドは
燕の“宇和島東”コンビ・岩村&宮出が初アベック弾
ついでにラミレスの3ランもあって7-1でヤクルツが先勝。
昨年4勝された苦手、高橋建を打ち崩せました。
先発の石堂もピンチを作りながらも脅威の幸運で1勝目。
広島はこれで開幕4連敗ですけど、気を落とさず頑張って下さい。
「やれば出来るは魔法の合言葉」ですよ。>きう助さん

›4 06, 2004

古竹ダービー開幕

プロ野球チップスを買ったら森笠が出たトライですこんばんは。
古竹ダービーとはなんぞや、という方はコチラをどうぞ。

広島は開幕戦の川崎先発というオレ竜の奇襲にもめげず、あっさり三連敗。
ヤクルツは横浜相手に勝ち越し。が、チーム打率は史上最強打線と遜色ないという有様。
あまり調子のよくないチーム同士の対決ですが、去年の対戦を見ると打ち合いになる模様。
そういや古田の四連発とかありましたね。
ということで注目の古竹ダービーは高橋建と石堂の先発で18:20プレイボールです。
スカパないけどこの試合を見守りたいよっていうかたはRCCのネトラでどうぞ。

しかし古竹って字面、古葉竹識を思い出しますね、なんとなく。

ブルームオブユース

浦和カップ最終日
ひしゃくさんにレポートが載っていました。
大宮ユースは準優勝。決勝は点差は惜敗、内容は完敗だったようです。
ユース出身の金澤も頑張ってるし、ユースもガンバレ。
埼玉新聞の記事も追加。
大宮ユース、初V遠く 高校サッカー第25回浦和カップ
浦和ユースの監督はそういえば菅野さんでしたね。名前見て思い出した。

シュナイダー潤之介選手の怪我について
骨折だったようです。全治6週間かー。じっくり治してください。

新潟サポーター、女子代表応援も
いろいろとツッコミどころの多い記事ですが、まず「駒場」じゃなくて「駒沢」だよ。
間違って駒場行ったら浦和-大分戦やってますよ。
コレをホントにやる人がいるのかはわかりませんが応援する人には
向いてないハシゴだと思うなぁ。国立着くの結構ギリギリになると思うけど。

›4 05, 2004

サテは初勝利

Posted by try at 11:29 / Category: 大宮アルディージャ / 0 Comments / 0 TrackBack

サテライト試合結果
サテライト 試合総評・選手コメント
市原に逆転勝ち。サテは後半にエンジンかかってくる体質のようです。
去年もそうだったけど、トップと色が違うチームのような気がする。
不可解な判定もありバレーがどんどんイエローを貯めて、もう出停リーチなので
停止のときにどのFWが上がってくるのかの勝負かな。丹野か?モリツァか?
市原の人々は前日の広島からの移動で疲れてそうなのに大変ですな。

›4 04, 2004

桜の木の下

桜満開
桜も満開の大宮サッカー場です。いやぁ1年で1番いい風景ですねやっぱり。
スカパーの録画も見直して観戦記を書きました。
シュナ潤の手は大丈夫でしょうか?ちょっと心配。

桜がとてもキレイでした。お客も多いし負けられない。

大宮
GK 安藤智安 1
DF 若松大樹 3→60分 木谷公亮 13 
DF トニーニョ 4
DF 奥野誠一郎 2
DF 冨田大介 5
MF 斉藤雅人 15
MF 金澤プリンス慎 23
MF 安藤正裕 8
MF 喜名哲裕 6→72分 久永辰徳 16
FW 高橋泰 9
FW バレー 11

鳥栖
GK シュナイダー潤之介 14→59分 藤川康司 21
DF 朝比奈伸 2
DF 佐藤陽彦 27
DF 加藤秀典 13
MF 鈴木勝大 8
MF 本橋卓巳 10
MF 小石龍臣 23
MF 伊藤彰 19→79分 村主博正 6
MF 竹村栄哉 18
FW 佐藤大実 7→46分 はばたけ羽畑公貴 20
FW ナルヲチョッキ 9

得点 82分 大宮 金澤プリンス慎

桜も丁度見ごろの大宮サッカー場。試合開始ちょい前に行ったら
メインの席は空きが少なく、結局鳥栖寄りの端っこで観戦。
6011人も入ったそうですよ。花見客が多いとしても結構入ったね。
こんなひ入ったんだから今後のためにも勝たなくてはいけません。
ということで試合開始から主導権を握る大宮。
前半はバレーが何度も抜け出しますが、相手の体を張った気合の守りと
自らのシュートミスにより得点出来ず。1回でも決めてればもっと楽になったのに。
対戦したアキラの怨念が乗り移ったのでしょうか?アキラも竹村も元気でしたね。
後半も攻めるものの点にならず。初先発の高橋ゆたぽんのシュナ潤を破壊した
惜しいシュートもありましたが、どうしてもゴールが生まれません。
引分けの匂いもしてきた82分、ゴール前でバレーが粘ったボールを
金澤が素晴らしいミドルシュート。開幕戦以来の久々の得点です。
結局このビューティフルゴールが決勝点となって見事大宮開幕戦初勝利。

とりあえず思ったこと
・とりあえず大宮で席探したの初めてです。遅く行ったにしても驚いた。
・「アキラは元気か?」「アキラは最高!」「竹村元気か?」「そこそこ最高!」
・安定していた守備陣。最大のピンチは斉藤先生がカバー。
・今日のGK安藤。かなり良かったんじゃないでしょうか?神になる場面もナシ。
・木谷のボレー2連発。もし決めてたら「完全に狙ってました」と言ったはず。
・後半も終盤、足つってる鳥栖の選手がいるなーと思ったらやっぱりアキラでした。
・そういや闘莉王見に来てたらしいっすね。冨田に見に来てって言われたらしく。
自分とこのはいいのかという気もしますが(笑)
・なんとか勝利したので、次の甲府戦も頼みます。信玄公祭りなんだって。

サクラサク

Posted by try at 01:52 / Category: 大宮アルディージャ / 0 Comments / 0 TrackBack

鳥栖戦、苦戦したけど、プリンス慎の素晴らしい一発で勝利。
花見客でかなりの客入りだった大宮のお客さんも満足だったでしょう。
試合開始ギリギリにスタジアム行ったら、メインスタンド、座る席が見つかりませんでした。
大宮サッカー場で座る席探したの初めてだー。結局鳥栖寄りの端っこで見ました。
ということでバトルは今季初勝利。コチラが懲罰に入ると思います。

あー体が2つあれば神宮も行きたかったな。
ラミレスのホームラン、完璧だったなぁ。

›4 01, 2004

トップ画像は普通に田中でした

Posted by try at 19:07 / Category: 大宮アルディージャ / 0 Comments / 0 TrackBack

じゃあ明日は平岡ですよね。明後日はどうなるのやら。

4/3、大宮公園サッカー場でお待ちしております!
すっかりこのユニフォームに馴染んでますな清雲さん。
せっかくなら今年のユニでやればいいのにとも思いますが。

NTT東日本埼玉プレゼンツ大宮アルディージャ  【FM LIVE STATION】
FMラジオを聞いてる余裕のある方は是非持っていきましょう。
試しに持っていってみようっと。

ホームゲームイベントのお知らせ
サイン会もアリ、っていつもやってますけど。

鳥栖戦を2日後に控えて
喜名は大宮サッカー場で試合するのは10年前の高校選手権以来だとか。

大宮公園の桜も満開。みなさん、是非大宮に足を運んでください。