›4 18, 2004

フリットが大宮に来るらしいよ

フェイエノールト次期監督『ルート・フリット氏』来日および記者会見のお知らせ
ということでフリットが来るらしいです。フェイエノールトの次の監督なんですな。
プロフィールの「ポジション:FW、MF、DF」ってのがやっぱスゴイね。

ということで昨日は疲れたんですが、今日は国立に行ってまいります。
黄色い服が見つからない、というかよく考えたら持ってないような気がするよ。

ということで昨日の観戦記を書きました。続きを読むでどうぞ。

4月17日 第6節 VS ベガルタ仙台 大宮公園サッカー場 ○3-1

ほぼ満員。

大宮
GK 安藤智安 1
DF 若松大樹 3
DF トニーニョ 4
DF 奥野誠一郎 2
DF 冨田大介 5
MF 斉藤雅人 15
MF 金澤プリンス慎 23→75分 氏家英行 7
MF 安藤正裕 8
MF 喜名哲裕 6→49分 久永辰徳 16
FW 高橋泰 9
FW バレー 11→76分 横山聡 27

仙台
GK 高桑大二朗 22
DF 數馬正浩 3
DF ガスパル 5
DF 村上和弘 26
MF 原崎政人 17→64分 西洋祐 23
MF 菅井直樹 25
MF 石井俊也 6→79分 千葉直樹 7
MF 村田達哉 15
MF 財前宣之 10
FW 大柴克友 24→79分 西谷正也 13
FW 佐藤寿人 11

退場 87分 大宮 トニーニョ

得点 56分 大宮 高橋泰
   65分 大宮 金澤プリンス慎
   70分 大宮 トニーニョ
   88分 仙台 佐藤寿人(PK)

鳥栖戦に試合開始ギリギリで行ってなかなか席がなかったのですが
仙台戦に試合開始ギリギリで行ったら立ち見になってたと思います。
大宮は9000人越え。やっぱりこのスタジアム12000人は入らないよなー。
先週に続いて暑い中試合開始。仙台の状態は鳥栖戦とか見て知っていたけど
ここまでヒドイとは思いませんでしたよ。
と「絶対に負けられない戦いがそこにはある」と感じた前半だったわけですが
大宮も攻めきれずに点が奪えず。暑かったですね。
1点さえ取ればなんとか、と思いながら始まった後半。
5分過ぎぐらいからほとんど大宮ボールに。56分、バレーが獲ったコーナーから
安藤のニアのボールに高橋ゆたぽんのヘッドで先制。初ゴールおめ!
その後も攻める大宮。65分、若松のクロスをゆたぽんが粘り、そこにプリンス慎。
ゴールチャンスを見つける男が今季3点目を決めます。チーム得点王だよ!
さらに70分、コーナーキックからトニーニョのヘディングが決まって3点目。
これで勝負アリ。あとはカードが溜まってるバレーと金澤も下げて終わらそうと
思ったら、大きな落とし穴が。88分、PA内で財前を倒したという罪でトニが一発退場。
PKはしょうがないけど一発レッド?わけわからん。むしろ奥野スライディングで
倒れたような気がするんですけど。あーもったいねー。
ということで大勢来てくれた仙台さんにお土産をあげて、試合は終了したのでした。
ついでに福岡にトニの出場停止っていう手土産まで持ってくことになっちゃったのでした。

とりあえず思ったこと
コチラにも書いてあるように、扇谷健司は要チェックです。
・名前聞いたことない人は大丈夫かと思ったら、経験ないだけか。
・止めなくていいとこで止めるし。でも倒れてたのが原崎なので仕方ない?
 その倒れた原崎をタンカに乗せたのはトニ、安藤智、奥野、冨田。
 でもその後のボールがなぜ仙台ボールになるのか。大宮が攻めてたのに。
・ゆたぽん初ゴールおめ。たとえ身長は1番低くてもPA内では1番危険。 
・仙台の選手同士の意思の疎通がバラバラで助かりました。
・ゴール裏までギッシリと。いろいろ配ったとはいえスゴイのかも。
・勝ったので次も来てねー。

Comments
Post a comment












Remember personal info?