›7 23, 2005

埼玉スタジアムへ辿り着けない伝説

Posted by try at 23:20 / Category: 代表 / 2 Comments / 0 TrackBack

なでしこな方々

なでしこジャパンだけ見られました。
試合前、本蓮沼のコンビニに寄ったら、普通に荒川選手がいました。
後半観戦中に地震発生。バックスタンドもかなり揺れました。
スタンドから見えるマンションの避雷針がエライ揺れてましたね。

てことで西が丘から埼スタまで辿り着きませんでしたよ!
武蔵野線と埼玉高速鉄道と止まってたら何ともなりません。
動き出した時のは19時半過ぎ。間に合いませんよ。
浦和戦に続いて、またしても埼スタへ行けず。

›6 08, 2005

いよっ、一番乗り

Posted by try at 23:18 / Category: 代表 / 2 Comments / 0 TrackBack

日本決めたW杯、一番乗りだ<ニッカン>
ということでドイツW杯予選突破一番乗り。
こんなに楽できる予選なんて、しばらくないだろうから喜んどこう。
最終予選より一次予選の方が厳しかった気がするさ。

日韓大会の予選突破一番乗りは確かポーランドだっけ?

›2 09, 2005

北朝鮮戦の勝因

Posted by try at 21:25 / Category: 代表 / 2 Comments / 0 TrackBack

大黒にハットかまさせてあげた大宮ユースのおかげですね!

›12 18, 2004

なでしこIN西が丘

Posted by try at 21:17 / Category: 代表 / 0 Comments / 0 TrackBack

GKっぽいポーズ
わかっちゃいたけどやっぱ小野寺さんは練習のみ。

あまりにも一方的な試合だったので、GK山郷さんはボールに触った回数は2回くらい。
「ハワイ〜」という指示が。女性の声はやっぱ高いですね。
若い豊田選手とか宮間あやタンも頑張ってましたよ。

川上直子タンはやっぱ大人気。カシャーカシャーカシャーと写真撮ってる人がいました。
スローインのとこ写真に撮ったら妙にエロくなってしまったのでお蔵入りに。

›4 25, 2004

アテネへ!

Posted by try at 00:53 / Category: 代表 / 0 Comments / 0 TrackBack

喜ぼう
楽しい試合でした。強かったよ、日本女子代表。
苦戦が予想されていたのに、期待を大きく上回る3-0の快勝!
川上の三人抜きドリブル、あんこ山本の技、澤の上手さ、大谷の走り
その他選手のプレー全てが観客を試合に引き込んでくれました。
500円は安すぎだよ!

国歌斉唱がまさかサムシングエルスとはねぇ。意外すぎて度肝抜かれたよ!
あと観客が多かったよ。いろいろやった成果が出たようで。
ホームゴール裏、1時間前に着いたらガラガラだったのに試合開始ごろには満員に。
ロスタイム長かったなー。3点リードじゃなかったらブチ切れるほどに。どこ時間ロスしたんよ。

とにかくおめでとう、日本女子代表のみなさん。

実は次もあるんだけどね。広島で決勝戦が。

›3 18, 2004

レバノンまであと何マイル?

Posted by try at 23:50 / Category: 代表 / 0 Comments / 17 TrackBack

030418.jpg
ということで行って参りましたもう一つの国立こと西が丘。雨もあって寒いの何の。
観客は少ないながらもサッカー専用スタジアムということもあり、熱気はそれなりに。
観客はほとんどレバノンを応援。ちょこっとだけバーレーンサポが。
試合開始。攻めるバーレーンにカウンターのレバノンという感じ。
那須の得点の報があちこちから。盛り上がるスタンド。
しかし25分、バーレーンFKのピンチ。全員自陣に下がり、PA内には8人いたレバノン。
誰かにあわせてくるぞ」と声をかけたのですが、残念なことに失点。
バーレーンが先制してしまいます。
その後レバノンもカウンターから何度かチャンスあったんですが決めきれず。
そして後半。攻めるレバノン。素晴らしいミドルシュートで同点に!
喜ぶレバノンイレブン。喜んでるうちに試合再開。
喜びすぎて戻りきれずにピンチを招くレバノン。後一歩で青い浦和レッズになるところでした。
その後はレバノン攻勢。各地からの情報により日本の勝利は固そうだということを
知った観客はレバノンを勝たせようと必死で応援、そしてアドバイス。
何度か惜しいチャンス、惜しいループ等もあったんですが、後一歩で決まらず、結局引分け。
面白い試合を見せてくれた両チームに感謝したいと思います。
レバノンの人たちはワンツーが大好き。いろんなワンツーを利用してて楽しかったです。
10番は上手かった。ちょっと持ちすぎだけど。
試合後、レバノンの控えGKがスタンドに上がってきてそこいらの客と記念撮影。
私も一緒に写って来ました。いやぁいくらなんでも国立じゃ黒河と写真撮れねえだろー。
ということで二度と西が丘でレバノンとバーレーンの試合を見ないだろうし
いい経験になりました。
行った1118人の人は結構楽しかったんじゃないかなと思います。

ということで日本U-23のみなさん、アテネ五輪出場おめでとうございます。
これで正式な「アテネ世代」になれましたね。
今日はキャバクラ行ってもいいけど、寿司は投げちゃダメよん。

›3 16, 2004

レバノンら炒め

Posted by try at 23:27 / Category: 代表 / 0 Comments / 0 TrackBack

アテネまで行けるのか?
国立行ってきました。
当初の計画では結構空いてるはずのアウェイゴール裏でしたが
自作自演の「絶対に負けられない戦い」のおかげか、混み混みでした。
失点シーンではブチキレそうになったけど、何とか勝って何より。
あのチームはやっぱり阿部勇樹のチームなんだよ、多分。
前田は上手いなぁ。ホントに上手い。上手いだけだけど。