›4 19, 2004

国立行ってきた

Category: J1 / 0 Comments: Post / View / 0 TrackBack

吉本の人たちと犬さんたち
日曜日のデーゲームということもあり国立へ。
相変わらず多いなー新潟の人は。わかりやすくていいよね。失点すると物凄くションボリするし。
やっぱ打たれ弱いなーという印象は変わらず。あ、チームは頑張って走りまくってました。
ジェフの方は3点目を取れなかったのが後半の苦戦の理由ですね。サンドロが決めてりゃね。
でも茶野が活躍してくれたのでいいです。茶野に似ている木谷もガンバレ。
いや、茶野のかわりに木谷を代表のヨーロッパ遠征に送り込んで
福岡戦だけ茶野を借りるという作戦はどうだろうか。きっと紅白戦要員なのでバレないハズ。

ルミネtheよしもとマッチデーってことで
吉本の芸人さんたち、ペナルティ、インパルス、ロバート、カラテカ、代田ひかるが登場。
この手のイベントによくあるようにかなりスベっていた。
でもワッキーのリフティングはさすが。ヒデは国立でプレイしたことあるんだからスゴイよな。
でも13番のサンドロのユニを着ていたヒデが
「同じ千葉県の渋谷幕張出身のサンドロ選手の〜」と言っていたような気がするが
それはサンドロ違いだと思う。

イヌゲノムさんの一日一オシムゲーフラは遠くから発見。声をかけられず残念でした。

今日の帰り道の新潟サポ親子の会話
子「もう「あきらめた」とか「もうダメだ」とか絶対言わないでよ」
父「いや、言うよ」
子「言うなよ、この前だって(以下略)」
子供の方が逞しい。

Comments
Post a comment












Remember personal info?