›4 25, 2004

敗戦でした

今季初めて観戦できませんでしたが、スカパーが生放送だったので
テレビで見てました。うーん、テレビ観戦で逆転負けするとダメージ来ますね。
いろいろ理由はあるものの、仕方ないっす。
これから連戦なので黄金週間になることを希望。泥沼に入り込むのは二度とゴメンです。

テレビ観戦記を作成しました。続きを読むでどうぞ。

4月24日 第7節 VS アビスパ福岡 博多の森球技場 ●1-2

苦手?との対決。

大宮
GK 安藤智安 1
DF 若松大樹 3
DF 木谷公亮 13
DF 奥野誠一郎 2
DF 冨田大介 5
MF 斉藤雅人 15→87分 島田裕介 17
MF 金澤プリンス慎 23
MF 安藤正裕 8
MF 喜名哲裕 6→46分 久永辰徳 16
FW 高橋泰 9→69分 氏家英行 7
FW バレー 11

福岡
GK 水谷雄一 16
DF 平島メンバー 19
DF ちよタンだ 5
DF ジャイアント増川 18
DF アレックス 3
MF 練習生 34
MF 篠田善之 6
MF 米田(めた)兼一郎 15→オオツァ 24→宮崎光平 7
MF 古賀誠史 14
FW ベソチーニョ 13
FW 田中佑昌 32→56分 福嶋洋 11

退場 68分 大宮 久永辰徳

得点 36分 大宮 バレー
   69分 福岡 大田オオツァ恵介
   89分 福岡 練習生

好調チーム同士の対決。前半、福岡に押されまくります。
ところが36分、カウンター一発からバレーが素晴らしいゴール。
これぞバレーという感じで満足満足。これからもその調子で頑張ってくれ。
とはいえ前半はダメな展開。いつ点を取られてもおかしくなかったもんなぁ。
1点リードで後半へ。ハーフタイムに三浦監督の激が発動したのか
わりと積極的に行く大宮。しかし68分、自陣深くで久永が抜かれた相手を
倒してしまいイエロー2枚目で退場に。交代で出てきて23分でいなくなってしまいました。
福岡との対戦ということで久永にも期するとこもあったでしょうが、見事な裏目。
とりあえず家本の名前は警戒してたんですが、警戒しても無駄だったよ。
さて、さらに不味かったのがこのファウルで与えたFKから本日誕生日のオオツァに決められ
同点になってしまったこと。これ以上悪い流れはそうそうないっすよ。
それでも耐える大宮。たまにリスクを背負ってカウンターで一発を狙いながらも
バレーを残した全員は守備をしっかりと。人数をかけてきた福岡の攻撃を凌ぎます。
去年のような退場→崩壊のパターンはなかったものの、やはり福岡相手に10人は厳しい。
それでもなんとか引分けが見えてきたロスタイム、練習生の見事な個人技を決められて終了。
正式契約へのナイスアシストをしてしまいました。
いろんなアクシデントが重なって勝点を落としましたが、ここで崩れては去年と同じ。
次は去年1点も取れてない湘南戦。去年とは違うとこを見せてくだされ。

とりあえず思ったこと
・前半良くなかったなぁ。こんなにボール持たれたの久しぶりじゃないの。
・久永…。隠密じゃないと信じておくよ。
・ロスタイムにさりげなくカード貰ってるウジ。
・福嶋に苦手意識があるのは、スカパーの中継の最後で去年のループのシーンが映るから。
・2試合連続で納得いかない退場者かよー。安心できる審判はどこに。

Comments
Post a comment












Remember personal info?