›3 05, 2006

開幕戦 冨田だ大悟だトニだセットプレイ祭

今年は何回これが見られるか

勝ちました。逆転勝利。
スタメンに驚かされ、4点にも驚かされ、楽しかったです。
もちろんまだまだ工事中な感じですけど。
しかし、またシーズンがスタートしたんですなー。
どこも派手目の試合が多い。川崎やりすぎ。

大宮の開幕戦はその年を象徴してることが多いので、これは吉兆かと。
それとは別に、ここ最近、開幕戦で大宮に負けたとこは、近々に優勝するというジンクスも。
2005年 ガンバ→その年J1優勝
2004年 京都→翌年J2優勝
2001年 大分→翌年J2優勝
まぁ2003年に大宮に大勝した新潟もその年優勝してるんですが…。

観戦記は続きを読むで。

3月5日 第1節 VSジェフユナイテッド千葉 埼玉スタジアム ○4-2
今年も開幕です。

大宮
GK 荒谷弘樹 20
DF 波戸康広 22
DF トニーニョ 4
DF 奥野誠一郎 2
DF 土屋征夫 17→HT 斉藤雅人 15
MF 冨田大介 5
MF 小林慶行 32→80分 デビ純 6
MF 久永辰徳 16
MF 藤本主税 11
FW 小林大悟 8
FW マルティネス 10→56分 桜井直人 30

千葉
GK 立石智紀 1
DF 斎藤大輔 3
DF ストヤノフ 5
MF 坂本將貴 2
MF 阿部勇樹 6
MF 佐藤勇人 7 61分退場
MF 山岸智 16
MF 水野晃樹 8→78分 工藤浩平 20
MF 羽生直剛 22→72分 クルプニコビッチ 9
FW ハース 10→63分 中島浩司 15
FW 巻誠一郎 18

得点 12分 千葉 斉藤大輔
    13分 大宮 冨田大介
    15分 千葉 巻誠一郎
    60分 大宮 オウンゴール
    62分 大宮 小林大悟
    78分 大宮 トニーニョ
   
2006年のJリーグも開幕。大宮の開幕戦の相手は千葉。
大幅入替えで工事中の大宮にとって、オシム体制も4年目で熟成充分の千葉は
非常にキツイ相手です。いやいつやってもキツイ相手なんですが。
さて大宮のスタメン。三浦監督は開幕戦予想スタメンクイズの正解者をゼロに
したいのかなんなのか、奇手を打ってきます。
公式戦では試したことのないはずの、4-1-4-1のアンカー冨田。
最初見たときはトニがアンカーで、CB冨田のフェイクかと思ったんですが
しっかり冨田がアンカーの位置に入ってました。これには驚き。
PSMを休んだ主税、途中交代した慶行も復帰し、ワントップは○。
さて試合開始。やはり大宮は工事中と言った感じで、PSMと似たような感じ。
いやはやまだまだ慣らし運転が必要だよなー、なんて思ってたら
12分、CKのこぼれ球を斎藤大ちゃんに見事に決められ、失点。
が、その1分後、今度はこちらのCKから久々の大外冨田で、すかさず同点。
が、その2分後にまたもCKから巻。トニが振り切られ、駅長も振り切られ。
3分で3点入るというドタバタ劇を繰り広げ、結局1点リードされます。
まぁ新加入がどうのこうの、という失点ではないですわな。
その後も前半はジェフペース。危ない場面は去年同様粘りで防ぐ。
攻撃はちょっと無理目にサイドバックの攻撃参加をさせてみたり。
まぁなんだかんだで何とか1-2で前半を終了します。
後半、土屋に代えてマサを入れ、冨田を左SBにして、マサがアンカーに。
この交代がバッチリはまって、大宮ペースが生まれてきます。
さらにまだまだ本調子じゃない○を下げて桜井を入れるとチャンスが。
PA横のFKを大悟が蹴り、それを坂本がアクロバティックにゴールに突き刺し同点に。
そのすぐ後に佐藤勇人が2枚目のイエローで退場。これで流れはさらにこちらに。
さらに2分後、セットプレイ直後で前に残っていたトニがクロスを絶妙のポストプレイ。
そこに大悟が突っ込んで逆転ゴール。
さらに68分にはCKをトニが完璧に決めて4点目。おぉ4点なんていつ以来。
最後まで2点差のまま押し切って、3年連続の開幕勝利を飾りました。
去年は1度も勝てなかったジェフ相手に勝てたのは大きいじゃないかな。
とは言え、やはり工事中の感はまだある。パス回しは楽しかったけど。
浮かれないように、1つづつこなしていきたいですね。
でも1週間楽しく心穏やかにすごせそうです。

とりあえず思ったこと
・スタメン予想クイズ、当たった人いんのかな?
・オーロラビジョンの選手紹介、シンプルでなかなかの出来だった。
 ついにマトモに扱えるようになったのかも。
 最初に使った時にいない選手の名前とか出してた時に比べると格段の進歩。
・無料配布のマッチデー、貰えなかったが、試合後に拾いました。
・冨田、期待にこたえて同点ゴール。でもアンカー起用はもうないかな。
 でも左SBになってからは良くやってた。引き続き起用して吉かと。
・予想通りというか、予想より早くマサに頼ることになった。
・主税はさすが。トリッキーも織り交ぜて、いい感じ。
・そして本日もガチのヒサ。
・でもやっぱり今日の主役は大悟かな。セットプレイの精度が高かった。
・そしてトニね。前線にもう1人トニがいれば強いのにかも。
 もしくは前線、真ん中、最後に1人づつ。
・○ちゃんはまだまだ。でも走った時は確かに速かった。 
・桜井様大暴れ。斎藤を投げるもなぜか逆ギレ。慌てて止めに入る慶行。
・ジョージ、途中からこちら寄り。埼スタでホーム扱いされたの初?
・昨日の国立、今日とで合計11ゴール見たんですが、10ゴールがセットプレイからでした。
・開幕直後とか、長い中断期間明けって、どこもセットプレイからの失点が
 多くなるような気がしてるんですが、どうでしょう?
 そういうことをキャンプで練習してるはずなのに、実戦とは違うのかな。 
・なぜか波戸のサイン入りTシャツが当たったです。
・石井弘寿の被弾に目を覆う。左対左は苦手だよな、おめーさんは。
 メジャーは無理!もう一生ヤクルトにいやがれ!頼む。

Comments
Post a comment












Remember personal info?