›11 22, 2005

そして神戸戦

【J1:第31節 神戸 vs 大宮 レポート】
神戸、無念の敗戦で、J2降格圏内の17位以下が確定。[ J's GOAL ]

この文はあんまし…。

トニーの頭をポカポカ<藪マネ日記>
日本中に広がる平岡軍団。トニより強いのはスゴイ。

ルーティン♪♪♪<卓朗日記>
ルーティン多いのねー。プロの選手ってこんな感じなのかな。
そういやウェイド・ボッグスは試合前いつも同じ時間にチキンを食べてたとか。
チームメイトがイタズラして時計を15分遅れさせてたのに、いつもと同じ時間にチキンを食べ
「時計が狂っててるよ」とか言ったとか言わないとか。
サッカーJ+2号の卓朗インタビューはオススメです。

神戸戦テレビ観戦記は続きを読むで。水沼さんの冷たさに注目。

11月19日 第31節 VSヴィッセル神戸 神戸ウイングスタジアム ○1-0

初の3連勝で自動降格圏は脱出。

大宮
GK 荒谷弘樹 20
DF 西村卓朗 18
DF トニーニョ 4
DF 奥野誠一郎 2
DF 冨田大介 5
MF 斉藤雅人 15
MF デビ純 6
MF 久永辰徳 16
MF 藤本主税 11→89分 横山聡 27
FW レアンドロ 32→85分 金澤慎 7
FW 若林学 33→72分 森田浩史 14

神戸
GK 本田征治 29
DF 丹羽竜平 20→53分 朴康造 7
DF 金古聖司 38
DF 北本久仁衛 4
DF 坪内秀介 3
MF イヴォ 9
MF 佐伯直哉 8
MF 三浦淳宏 17
MF 小島宏美 10→58分 遠藤彰弘 36
FW 栗原圭介 31→63分 和多田充寿 19
FW 播戸竜二 13

得点 74分 大宮 森田浩史

柏、名古屋に連勝して一息ついた大宮。しかしまだ予断は許しません。
神戸は負ければ降格という状態。異様な雰囲気が流れていそうな感じ。
とは言っても実況アナが言ってるほどの雰囲気はテレビでは感じませんでした。
大宮は桜井、ツトが故障のため、レアンドロ、若林のツートップ。
前半始めのうちこそ神戸が押しますが、徐々に膠着状態に。
どちらも攻めてを欠き、0-0のまま試合は進行します。
前半ロスタイム、セットプレイのセカンドボールから主税のクロスに
久永があわせて先制、と思いきやオフサイドをとられてノーゴール。
後半。勝たなきゃいけない神戸は交代のカードを続々切ってきますが
これがかえって流れを悪くした印象が。徐々に大宮ペースに。
そして74分。主税のFKが壁に当たったこぼれ球をデビ純がダイレクトにクロス。
これを途中出場したばかりの森田がヘッドでブチこんで先制。
お久しぶりのヒロッシゴールで先制します。
その後もチャンスはあったんですが、ツメが甘く追加点は奪えず。
それでも神戸の攻撃を凌いで3連勝。初の相手の降格に立ち会うことになりました。
これで自動降格圏からは脱出。しかしまだまだ入替戦の可能性もあります。
油断せず勝点を拾って行きたいですね。
次は大宮公園最終戦。相手が優勝争いしてても負けるわけには行きませんな。

とりあえず思ったこと
・ここへ来て主税がかなり良くなっております。キックの精度もアップ。
・デビ純は何気に2試合連続アシスト。そして3試合連続イエローゲット。
 これで次に貰うとどうみてもシーズン終了です。本当にありがとうございました。
・ヒロッシはナイスゴール!久々来たね。点さえ取ればオレは許す。
・神戸はこれでJ2降格決定。またしても関西J2質量保存の法則発生。
 JFLからJリーグ昇格を決めた時の相手もNTT関東だったそうで。何かの縁か。
 厳しいとこだけど、頑張ってください。
・この試合のBS-iの解説は水沼さんだったんですが、地上派でのマリノス戦とか 
 レッズ戦とかスパサカとかでの太鼓持ちみたいな解説と違って、冷たいのなんの。
 冷たく厳しいながら結構いいこと言うので、使い分けてんだなーと思いましたよ。
 こっちの方が好きだな。

Comments
Post a comment












Remember personal info?