›11 04, 2005

若林!若林!

33が
【第85回天皇杯4回戦:大宮vs京都 レポート】
大宮が若林の1点を守り切り、J1の面目を守っている。押し込んだ京都は1点に泣く。[ J's GOAL ]

ということで若林のナイスゴールを守りきって京都に勝利。よかったよかった。
若林駅前の環七で信号に止められる世田谷線のようなことがないよう、勝ち進んで欲しいもんです。
観戦記は続きを読むでどうぞ。

11月3日 天皇杯4回戦 VS京都パープルサンガ 大宮公園サッカー場 ○1-0

ホントは天皇杯どころじゃないのですが。

大宮
GK 安藤智安 1
DF 西村卓朗 18
DF トニーニョ 4
DF 奥野誠一郎 2
DF 冨田大介 5
MF 金澤慎 7
MF デビ純 6
MF トゥット 10
MF 藤本主税 11
FW レアンドロ 32→68分 久永辰徳 16
FW 若林学 33→81分 斉藤雅人 15

京都
GK 橋田聡司 21
DF 鈴木和裕 4→79分 美尾敦 8
DF リカルド 3
DF 鈴木悟 2
DF 三上卓哉 13→72分 大久保裕樹 23
MF 米田兼一郎 18
MF 斉藤大介 16
MF 加藤大志 27
MF 中払大介 14
FW アレモン 9
FW 田原豊 31→62分 松田正俊 30

得点 44分 大宮 若林学

去年からリーグ戦中に行われるようになった天皇杯。
去年は昇格争い中、今年は残留争い中とまったくもって落ち着けないわけです。
今年の相手はJ2昇格を決め、次にでも優勝を決定しようかという京都。
大宮のスタメンは栃木SCから加入した若林がついにトップ初出場。
前半の前半は余裕があった感じですが、余裕を持ちすぎたのか京都ペースに。
アレモン、田原、中払に攻められてたびたびピンチを迎えます。
特に中払が抜け出そうとしたところを冨田がギリギリのタックルで止めたとこは
危なかった冨田GJ。そのファウルからの鈴木悟のFKは智安がセーブして何より。
コメントによると、ビデオで見て読み通りだったとか。
そんなこんなで前半終了間際、ゴール前でツトが粘ったボールを
若林が左足で豪快に蹴りこんで先制。冷静で素晴らしいゴールでした。
これからも頼むぜ、若林!
後半も京都ペースな感じ?やや集中力を欠きながらも最後は許さないという感じか。
終了間際の時間稼ぎもどうにも不発に終わったけど、なんとか勝ちました。
シュート20本も打たれてたのか。決定的に危ないと思ったのは田原のポストのやつくらいだったと思うけど。
ま、柏戦で勝った流れを消さなかったのは良かったかなー。
次は名古屋と日本平ででしたっけ?また日本平行くのか。今年2度目ですか。
でも名古屋に勝つんなら、次のリーグ戦だよな、と思う次第です。

とりあえず思ったこと
・初登場若林。点獲ったんだから良かった。ヘッドも強かったっすね。
 J1の強くて堅い相手とやったらどうかわからんけど、それは森田も同じだし。
 でも「森田のほうがよい」って言うのかー。 
・今日は持ちすぎックスな感のあった2名。
・かなりアレな出来だった慎とデビ純。デビ純は今季最低か。
 いやひよっとしたら昨季含めても最低かも。走ってはいたんだけど。
 あんなユルユルではしょうもない。波があるのはわかってるけど。
・交代早々三上弟にブチかます久永。さすがです。 
・京都はさすがにJ2首位を独走するだけあるなーという感じですな。
・最後は橋田が飛んできた。
・主審は吉田さんか。そりゃ相性悪いはずだわ。

Comments
Post a comment












Remember personal info?