›7 14, 2005

クールビズで連勝

【J1:第16節】大宮 vs 川崎F:三浦俊也監督(大宮)記者会見コメント

「着心地は、まあ、普通です(笑)」

大宮、快晴 トゥットが決勝弾 J1第16節<埼玉新聞>

観戦記は続きを読むで。

7月13日 第16節 VS川崎フロンターレ 駒場スタジアム ○1-0

久しぶりの連勝。平日の水曜日は初勝利。

大宮
GK 荒谷弘樹 20
DF 西村卓朗 18
DF 平岡軍団長 13
DF 冨田大介 5
DF 三上和良 3
MF トニーニョ
MF デビ純 6
MF トゥット→77分 島田裕介 17
MF 久永辰徳 16
FW クリスティアン 9→73分 斉藤雅人 15
FW 桜井直人 30→74分 横山聡 27

川崎
GK 相澤貴志 28
DF 佐原秀樹 3
DF 寺田周平 13
DF 伊藤宏樹 2
MF 長橋康弘 20
MF 谷口博之 29
MF 原田拓 35
MF 相馬直樹 23→81分 フッキ 19
MF 今野章 18→67分 我那覇和樹 9
FW ジュニーニョ 10
FW 黒津勝 24

得点 大宮 57分 トゥット

前半戦ラス前の対戦は今年、一緒にJ1に昇格した川崎。
スタメンは浦和戦に引き続き、トニがボランチでCBは平岡と冨田のコンビ。
夢の平岡軍団コンビですよ。急造だけど。左SBには三上。
川崎はケンゴがケガでお休みで、この前加入した原田がスタメン。
さらに出場停止のアウグストの代わりは相馬。
きっちり定時で逃げ出したのに、駒場に着いたのは19時半近く。
最初に見たプレイは桜井様が見事な切り替えしでPA内に侵入して
シュートを撃ったシーンでした。
それは外れてしまいましたが、前半のうちにもう1本シュートありましたね。
ピンチもないまま前半は終了。
ハーフタイム中、駒場内の行ける範囲をウロウロしたものの、目的達成出来ず。
後半。立ち上がりにジュニに突破され、シュートを打たれるも、これは外れる。
その後も川崎がやや攻勢。が、川崎のCKからカウンター。
荒谷のキックを桜井様が相手DFと競ったこぼれ球を奪ったツトがドリブル。
ツトらしい強引なドリブル突破でGKと1対1になり、これを決めて先制。
おおツト、土曜日のPK失敗は帳消しだ。ここまで恩返しを取っておいたんだね。
その後はまぁ連戦で疲れてるし守るか、って感じでマサを入れて4-1-4-1に。
原田のFKがポストに当たったのが1番ヤバかった。
あとはフッキの強引な突破にイエローを重ねちまったのがなぁ。
何にせよ久しぶりの連勝。6連戦の勝点は7、通算の勝点は24に。
残留当確ラインは40あたりだと見ていたので、ここまでは一応順調かなぁ。
もうちょっと下の数字になりそうな気はするけど、油断は全然出来ない。
目の前の試合を1つづつ拾って行かないとね。そういう意味ではナイスな試合でした。

とりあえず思ったこと
・ツトゴール、ナイス。今日は守備でもなかなか頑張っていた。
・桜井様は上手いなぁ。前半終了間際にパスミスしてジュニに奪われたけど
 追いかけてってタックルで取り返したのも印象に残った。
・トニのボランチは引き続き大成功。終盤には前に出るシーンも多し。
・デビ純もスタミナが切れることなく追いまわしていた。元気だ。
・よく考えたら主税も奥野もいないんだよね。向うもアウグストとマルクスとケンゴいなかったけど。
・平岡軍団CB、無難にこなしていた。初コンビなのに息もあってたかな。
 後半途中からはサトシも入って、またも軍団勢揃い。
・次節はヒサがお休み。リーチ一発ツモでした。ジェフ相手にヒサがいないのは痛い。
・監督クールビズかよ!
・まさかご当地グルメが外の屋台で売ってるとは…。
 浦和駅から歩いて来て、バックスタンドに入ったオレには見つからないですよ。
・観客は少なかったなー。去年より減ってるわけじゃないけど。
 まさか徳島に勝っただけとは。
・帰りの浦和駅。寄り道せずまっすぐ帰ったのに、もう電車から降りてくる浦和サポが。
 早くね?途中で帰ってきちゃった人なのかな。
・画像がないのは、撮ったの見たらロクな写真がなかったからです。うーむ。
・この連勝は大きいよね。これで少し余裕を持ってジェフ戦が見られます。 

Comments

トライくんのバカ〜


Posted by: アズ at 2005年07月14日 19:42

トライ様

はじめまして。大宮サポ初心者のちょーすけと申します。いつも楽しく拝見させて頂いています。『アマザケ〜』を見るのは、ボクの日課です笑  もう、2年前から見てますw途中、ブランク1年くらいありますけど。(ノ_・。)

さて、本日は大学が無い日の為に家にいたわけですが、ふと思い立って以前からかねてより行きたかった『大宮アルディージャの練習試合』を観に埼玉県指扇にある『秋葉総合グラウンド』に行って来ました。『佐川急便東京SC』との練習試合です。

ちょっと、幾つか気になることがありましたので報告します!(゚ω゚)ノ

やや、道に迷ったものの、何とか10分前に無事到着。秋葉Gは、森に囲まれた、自然豊かな中にひっそりとありました。到着してバイクを駐車場にとめ、トコトコとグラウンドに向けて歩きます。
そのグラウンドは4方をサッカーコートぴったりにぐるっと鉄網が囲い、入り口の方のサイドライン側に、端から端まで20mくらいのスペースがあり、そこに、観客が見るためのベンチ(50人かけ位?屋根付)があり、その前にピッチ隔てる為の高さ1m位のプラスチックの柵があるだけ。という簡素なグラウンドでした。

その柵を隔てた向こう側に選手やスタッフ達がいるわけです。ちなみに、柵は1m先にあり、観戦スペースとピッチを隔てている訳ですが、選手は触れらるほど近くにいます。息遣いさえ聞こえてくる。ピッチと柵の間で選手達は、試合前のミーティング・着替え、休憩をするので、その一部始終を見ることができます。

その近さに、まず、驚き&興奮でした。
最初、コートを囲む、鉄網の中に(関係者以外が)入っていいのか迷う位でしたし…
(もしかしたら、本来は駄目なのかもしれませんけど…。)観客は20〜30人?殆どが、関係者です。(メディアとか審判関係者とか選手の関係者など…)

Posted by: ちょーすけ at 2005年07月14日 21:42

そのベンチの端の邪魔にならなそうなところに腰掛けて、ふと前を見ると、見慣れた顔がこっちに歩いてくるではないか。
監督の三浦俊也だ!ボクの目の前で、相手チームの佐川急便東京SCの監督さんと談笑している。うぉ!こんなまじかで俊也を見たのは、初めてだ。声まで聞こえてくる。すげぇ。

そして、選手も近い。目と鼻の先でアップしている。と、ここで気が付いた事幾つか。

なんと、あの藤本チカラがいる!ではないか!└(`Д´)┘J再開後の1発目の『対名古屋戦』で足首打撲のため、2試合欠場しているチカラ。来週のJEF戦に向けての調整を兼ねてのことだろう。なるほど、俊也がいるのも頷ける。

と、自分がピッチの網の中に入った時、走りながらジロジロ見ていた、いかつい叔父さんが、審判の格好をしてピッチ中央に立ち笛を吹いた。
そういうことか…。観客が走るわけ無いよな。そりゃ…。整列した先発メンバーを見て、おぅ!と思った。結構思っていたより、いい面子だ。

横山・森田の2トップ。
チカラ・慎・島田・安ちゃんの2列目。
辻田・片岡・田中(輝)←ちなみに今日20歳のバースディ☆オメ♪・マサ斉藤の4バック。

こりゃ、見ごたえありそうだわい。

試合開始。
前半立ち上がり、何だか押され気味。えぇ。
何度か危ないシーンがあるも、一進一退の攻防。
で、15分位。島のスルーパスに反応した森が先制シュート。そのまま、前半は終ったわけだけども…。

前半の試合中。30分あたり。
私服の男性がやってきて、僕の隣に座った。
遠めに見た時から、「誰かに似てるなぁ…」と漠然と思っていたが、
至近距離になった時、確信した!
『西村卓郎選手』ではありませんか!!

レギュラーメンバーは、志木で別メニューで調整のはず…。卓ローは、オフだったのだろうか。。

(おいおい。どうするよ。サイン貰う?握手頼む?でも、何て話しかけよう。紙も無いぞ!)
などと思っていると、
彼は、持参したコンビニの『牛丼とサラダとはじめ』を食し始めた。w
(サッカー選手でもコンビニ弁当なのね…)
などと思いつつも中々話し掛けれずにモジモジする…。
(プライベートな時に、あれやこれや注文するのはなぁ…、とか。)

すると、ボクと反対側の隣に座っていた叔父さんが、卓ろーにアプローチ。
オヤジ「試合調子いいですね。疲れ溜まってる?」
卓郎「いやぁ。勝ってる時は、そうでもないですよ。」

と卓郎。前を通りかかったマネージャーを呼ぶ。
「今何点?」
「1・0っす。」

オヤジ「森田が決めたんだよ。ところで、28番の辻田選手って若いの?」
とか「オフサイドのルール変更になったけど慣れた?」とか質問攻撃。
それに、卓郎は親切に答えていた。良いヤツだ。。

そんな感じで、前半終了。
卓郎は、ベンチを離れて、チームの皆の方に行ってしまった…。(結局、声かけられんかったし…。あふぉ。へたれ…。)激しく後悔する自分。思い立ったが吉日だろ。考えてるひまねぇじゃん。
「浦和戦最高でした!JEF戦も期待してます!がんばってください!」
なぜ、それだけが言えぬのか…_| ̄|○

Posted by: ちょーすけ at 2005年07月14日 21:44

後半スタート。
すると、卓郎がまたもとの席に戻ってくるではないか!!
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!チャンス到来!

すると卓郎、相手チームの控え選手の友達を呼ぶ。その友人、卓郎とボクの隣に座る。(おい。オマエ…)

が、この会話がおもろかった。いや、本当に。
だって、現役のプロ選手の雑談を、リアルに聞けるんですよ。
「へぇ。」とか「えぇ!?」とか連発でした。

最近のチームについて。(戦略とかおもろかった)卓郎のサッカー論(奥が深いよぅ)。J1の感想(鹿島は別格だったとか)。佐川急便SCについて(もっと、こうしたら?とか)。今日の試合について。(誰がどうだ、とか)。将来のことについて(移籍・その後とか…)

ほとんどが、サッカーの内容でしたけど、それ以外の話題もプライベートな
話題もかなりあって…。おっと(;´▽`A``

公には晒すことはしませんが、結構、プライベートな部分や価値観まで
話していて、「プロのサッカー選手も、そういう部分では普通なんだな。」
と変に納得できたりして…(^ロ^)

卓郎の存在が、ぐっと身近になりましたね!!(・∀・)

それともう一つ、気になることが。
『練習生』として後半から、交代で入った一際目立つ長身で坊主の選手がいました。「誰かいなー?」と思っていると、早速、隣の二人が解説を…笑

友達「でた!今入ったヤツ、知ってる?最近、話題になってるんだけど。」
卓郎「5番の?」
友達「そう。めちゃくちゃ、足早くてフィジカルが強いんだと。」
卓郎「へぇ。確かにでかいな…。どこの人?」
友達「朝鮮大学かどこか…。この前も別のチームの練習試合で見せたんだって。3人抜いたとか…」
卓郎「朝鮮人か…。そんなにすごいのか?」
友達「とにかく抜くんだってよ。ほら、あいつ。見てろ…」

その5番の選手、入るなりいきなり、ペナルティエリアでボールを貰うと
DFを一人吹っ飛ばして、得点ゲット。

卓郎「ほんとだ。すげぇ。」
友達「『ロナウド』ってあだ名w」
卓郎「うわ。また、ロナウドだ。」

と、ロナウド、今度はDFを置き去りにして瞬く間に2点目。

その後も、貪欲にゴールを狙うロナウド…w

卓郎「練習試合で、これだけ結果出すのも珍しいし獲っちゃうんじゃないの?」
友達「良い線いってるよな。」

そんな感じの会話でした 笑

そのロナウド。
身長推定185cm。坊主で、イカツイ身体からは、想像も付かない、スピードとボールコントロールが武器。ボールを持っても落ち着いて球を捌けるし、フェイントなどのテクニックもまずまず。

何よりもボールを持った時、「こいつなら何かやってくれそう」な匂いがぷんぷんする野性味溢れる、まさにストライカータイプ!

その風貌とプレースタイルは、かの『アドリアーノ』を彷彿とさせました。

業界では既に話題の『北のロナウド』!!
是非ほしいなぁ…。俊也は、彼も観に来ていたのだろう…。納得。2得点と結果を出しただけに、獲ってもいいんでないのかね?俊也。

ただ、他のチームとの兼ね合いもあるし、どうなるかは解りませんが。チアゴよりは、遥かに期待できそうですな。。(´-ω-`)

実際の所どうなるかは解りませんが、とりあえず、報告までに。トライさんはどう思われます?

試合は、卓ローの話に翻弄されっぱなしで
後半は殆ど集中して観る事ができなかったのですが、後半開始直後に5分に1点返されて、その後、CKから逆転され、ロナウドが2点取り返し、横が1点取り、4−1で勝利だと思います。確か…。適当ですみません。

とりあえず思ったこと。w
チカラ、きれてましたよ!次はいける!
慎が、攻撃的でした!俊也にアピールしてた!本気です。
将太、元気でした!横に1アシスト。
ロナウド、獲っとけ!!間違いない!
以上。

長文で失礼しました。
また、書き込ませて頂きますね。
よろしくお願いします(゚ω゚)ノ

Posted by: ちょーすけ at 2005年07月14日 21:45

4−1じゃなくて、4−2ですね…。
しかも、投稿して読み返してみたら、改行とか、誤字脱字とか、めちゃくちゃだし。
すみません。m(__)m

Posted by: ちょーすけ at 2005年07月14日 21:51

>アズさん
どうもすいません。

>ちょーすけさん
壮大なコメントありがとうございます。
練習生君は見たことないのでどうだがわかりませんが
話だけ聞くと凄そうですね。

Posted by: トライ at 2005年07月15日 09:45
Post a comment












Remember personal info?