›4 25, 2005

古田2000本安打達成の影で

遠くに見えます
素で更新するのを忘れてました。危ない危ない。
なんかカレー作ってたら、すっかり更新した気になって寝てしまいました。

【J1:第7節 横浜FM vs 大宮 レポート】
王者・横浜FMのプランを狂わせた、3連敗中の大宮の『ひたむきさ』

J's GOALのレポートです。狩野は高さのために投入されたの?175しかないじゃん。
船越くらいのを連れてこないとダメよん。

大宮に競り負ける<神奈川新聞>
どうやら岡ちゃんの指示が徹底してなかった模様。「何とかなる」とどっかで思われてたんだろうなー。

土壇場、桜井が劇的ゴール 大宮、王者に競り勝つ J1第7節<埼玉新聞>
ウホッ、かっこいい桜井様。

大宮三浦監督が岡田監督に恩返し/J1<ニッカン>
岡ちゃんには世話になってるようです。そういや昇格した時に花を貰いましたね。
あとVAMOSに寄稿してもらったこともあったような。今後ともよろしくお願いします。

“リス大暴れ”7位浮上…大宮が王者・横浜Mに大金星!<サンスポ>
リスが勝てそうなチーム名ってどこかな…。ねぇな…。

Jリーグ・体を張る大宮守備陣
これは素晴らしい写真。トニはドツいてるように見える。

観戦記は続きを読むでどうぞ。

4月24日 第7節 VS横浜F・マリノス 日産スタジアム ○2-1

王者相手に連敗脱出。

大宮
GK 荒谷弘樹 20
DF 冨田大介 5
DF 奥野誠一郎 2
DF トニーニョ 4
DF 三上和良 3
MF デビ純 6
MF 西村卓朗 18
MF 久永辰徳 16
MF 藤本主税 11→89分 片岡洋介 19
FW トゥット 10→71分 桜井直人 30
FW クリスティアン 9→83分 森田浩史 14

横浜FM
GK 榎本達也 1
DF 中澤佑二 22
DF 松田直樹 3
DF 中西永輔 2→81分 狩野健太 29
MF 田中はゆま 7
MF 那須大亮 4
MF 上野良治 6
MF ドゥトラ 5
MF 奥大介 14→71分 大橋正博 25
FW 坂田大輔 11
FW 安貞桓 19

得点 46分 大宮 トゥット(PK)
    61分 横浜 奥大介(PK)
    89分 大宮 桜井直人
   
開幕当初の勢いはどこへやら。あっという間に3連敗となってしまった大宮。
三浦監督はスタメンを弄って来ます。前節当たった感じがした西村をボランチに。
冨田を右SBにして、三上が左SBでスタメン。金澤はベンチからも外れてしまいました。
一方のマリノス。ミドルもある安貞桓とスピードのある坂田というコンビは大宮にとって最も苦手なタイプ。
さらにDFには高さも強さもあるし、大宮にとって(まぁ他のチームにとってもですが)非常に厳しい相手です。
試合開始。ここんとこ前半で失点して苦しい展開になっている大宮は守備的な構え。
中途半端な攻撃もほとんどなかったのは、ほとんどマリノスがボールを持ってたからで
それが結果的には良かったのかもしれない。
ドゥトラの馬力にはヒサと冨田が頑張って対応していた。抜かれるとこもあったけど。
試合開始早々に三上がコーナーを作っちゃったときにはズっこけたけど、そこはなんとか凌げた。
その後も三上のとこを狙ってこられたけど、失点には繋がらなかずセーフ。
よく考えりゃ三上は一昨年までマリノスにいたわけで、そりゃ狙われるわな。
もっとも、始めてみた人でも三上のとこは危なそうってのはわかるわけですが。
そうこうしてるうちになんとか前半は無失点で終了。
なんとなく開幕のガンバ戦を思い出させつつ、試合は後半へ。
後半開始早々、チャンスはやってきます。マリノス唯一の大穴と言っていい榎本達也のミスから。
クリアしようとするところに久永が詰めていったら、見事に久永にブチ当てる。
そこからのクロスを空中で競ったクリスと中澤。そしたら中澤のファウルでPKの判定。
こんなんでPK貰っていいのかと思ったが、貰えるものは嬉しい。
トゥットが冷静に決めて、久しぶりの先制点ゲット。
これで逃げ切っちゃえと思ったが、まぁ時間がたたないの何の。
マリノスがボールを持つ時間が多いのは前半と変わらず。
が、大宮のチャンスも増え、久永が抜け出して後はシュート打てばってところで
なぜかゴールと並行にドリブルしてみたりして失敗とかあった。
そしたら61分、PA内でトニがPK献上。えー?あんなんで?と思ったが
さっきの分があるので大きいことは言えない。先制点はなかったことにしておく。
イエモッツの野郎、これでバランス取った気になってやがるに違いない。
その後も基本的には同じような試合展開だったが、横浜に放り込みが多くなってきたのもあって
なんか凌ぎやすくなってきた感じ。DFも体を張って踏ん張っていた。
大宮もツトに代えて桜井様が復活登場。クリスに代えて森田。
カウンターの形を何度か作りますが、得点には至りません。
引分けの匂いが漂ってきて、自分としても「実質0-0だから勝点1で満足かな」と思い始めたロスタイム寸前。
本日も走り回っていた主税がDF2人の間を通すパス、それに反応したのは桜井様!
冷静に左足でシュートすると、ボールはゴール右隅に突き刺さった。
その後のロスタイムは冷静に守って見事に現王者に勝利して連敗脱出。
いやマジでちょっと予想外に嬉しい結果で驚いておりますよ。
いくらマリノスが連戦で疲れてるとはいえ、相当厳しいだろうし
アウェイだから勝点の1でも貰ってこれれば御の字ではないかと思ってました。
チームのみなさん、すまぬ。
ということで最高の結果で連敗脱出。いい感じでGWの連戦に突入できます。

とりあえず思ったこと
・桜井様最高!いるといないとでは大違いだ。
・奥野は過去2節の汚名返上すべく頑張っておりました。
・トニも相変わらず高い。放り込みを跳ね返し続けてました。
・ツト、PKで初得点。PKは相変わらず上手い。
・西村のボランチイイ!粘り強い守備をしておりました。
・デビ純、4枚目をツモって次節出場停止。マサが帰ってくるまでは粘って欲しかったが。
・荒谷は今日は荒谷キックもなく安定してました。
・イエモッツは相変わらずでした。何も改善されねぇなぁ。
・マリノスサポの傘応援楽しそう。見るたびに増えてますね。
・日産は缶すら持ち込み自由なのかー。手に持って入っても何も言われてなかったですよ。
・オレのやる気のなさは相当のものでした。デジカメ忘れるし、試合開始15分前にスタ入りだし。
ひょっとしてやる気がない方がチームにとってはいい結果でるのかも。広いスタジアムではそうしよう。

Comments
Post a comment












Remember personal info?