›1 30, 2005

39.6%

気になっていたデータをやっとまとめることが出来ました。
題して「2004大宮アルディージャ、ゴールした人に誰が抱きついたかリスト」。
やたらと久永が多いなーと思ってたんですが、調べてみたらその通りでした。
いや想像以上と言ってもいいかもしれません。

リーグ戦での63ゴール中、オウンゴールと映像では判別できなかったゴールを除いた58ゴール中
ゴールを決めた選手に1番に触った数が1番多いのは断トツで久永。
実に23回。で全体の39.6%を占めています。2位のトゥットが4回ですから、その差は歴然。
さらにベンチにいたり、ベンチ外だったりといった、7ゴールを除けば、45%に跳ね上がります。
圧巻なのは24節の福岡戦。なんと3ゴール中3回。ハットトリック達成です。
久永の特徴としてはとにかくダッシュが早い。そして結構遠いところにいても追いかけていく。
距離が遠かったために競り負けていますが、2番手のも結構多いです。
今年も久永の抱きつきが多く見られるような年にしたいですね。

全データは続きを読むでどうぞ。

ゴール数 節 対戦相手 時間 得点者 抱きついた人
1 第1節 京都 03分 金澤 ダニエル
2 第1節 京都 75分 冨田 奥野
3 第1節 京都 84分 バレー 久永
4 第4節 鳥栖 82分 金澤 久永
5 第5節 甲府 36分 斉藤 若松
6 第5節 甲府 53分 バレー 不明
7 第6節 仙台 56分 高橋 冨田
8 第6節 仙台 65分 金澤 久永
9 第6節 仙台 70分 トニーニョ 安藤正
10 第7節 福岡 36分 バレー 高橋
11 第9節 山形 76分 久永 冨田
12 第11節 横浜FC 18分 木谷 喜名
13 第12節 仙台 12分 バレー ダニエル
14 第13節 福岡 19分 高橋 木谷
15 第13節 福岡 89分 バレー 久永
16 第14節 甲府 56分 バレー 高橋
17 第14節 甲府 85分 横山 久永
18 第16節 川崎 52分 久永 バレー
19 第17節 札幌 15分 バレー 久永
20 第17節 札幌 61分 横山 久永
21 第19節 水戸 83分 島田 高橋
22 第19節 水戸 86分 金澤 久永
23 第20節 横浜FC 54分 冨田 トゥット
24 第21節 湘南 25分 オウンゴール
25 第21節 湘南 56分 トゥット バレー
26 第22節 山形 44分 バレー 安藤正
27 第22節 山形 47分 バレー 久永
28 第22節 山形 89分 島田 氏家
29 第23節 仙台 36分 奥野 久永
30 第23節 仙台 73分 森田 トゥット
31 第24節 福岡 17分 冨田 久永
32 第24節 福岡 30分 バレー 久永
33 第24節 福岡 62分 バレー 久永
34 第26節 鳥栖 85分 島田 ベンチの誰か
35 第27節 水戸 78分 森田 島田
36 第28節 横浜FC 25分 森田 金澤
37 第29節 湘南 16分 冨田 久永
38 第29節 湘南 20分 トゥット 久永
39 第29節 湘南 89分 トニーニョ ディビッドソン
40 第30節 山形 82分 森田 冨田
41 第31節 京都 80分 森田 不明
42 第32節 札幌 78分 トニーニョ 森田
43 第33節 川崎 20分 奥野 久永
44 第33節 川崎 27分 トニーニョ トゥット
45 第33節 川崎 87分 安藤 斉藤
46 第34節 甲府 61分 横山 森田
47 第35節 福岡 15分 トゥット 久永
48 第35節 福岡 79分 ディビッドソン ベンチの誰か
49 第36節 仙台 70分 森田 平岡
50 第37節 湘南 44分 トゥット 金澤
51 第38節 山形 34分 トゥット 金澤
52 第38節 山形 47分 トゥット 久永
53 第38節 山形 53分 森田 久永
54 第39節 鳥栖 89分 森田 バレー
55 第40節 川崎 41分 バレー 久永
56 第40節 川崎 89分 森田 金澤
57 第41節 横浜FC 17分 バレー 久永
58 第42節 水戸 46分 森田 不明
59 第42節 水戸 57分 トゥット ディビッドソン
60 第42節 水戸 71分 バレー トゥット
61 第43節 札幌 01分 バレー 久永
62 第44節 京都 58分 斉藤 久永
63 第44節 京都 88分 トゥット トニーニョ
天皇杯 FC東京 40分 冨田 久永
天皇杯 FC東京 64分 高橋 不明
天皇杯 FC東京 70分 高橋 横山

とにかく1番最初に触った人を対象としています。
映像に映ってなかった場合は不明としています。