›11 14, 2004

天皇杯4回戦突破

日本平
バレーの一発を守りきってJ1清水に勝利。これがいつもの大宮のやり方。
要の奥野がいなくて不安だったけど、勝利することができました。これで12月もヒマじゃない。

【天皇杯4回戦:清水 vs 大宮 レポート】
ボール支配では上回るも、大宮の術中にはまった清水。天皇杯初戦で敗退

J's GOAL のレポートです。術中っていう言葉は好きだ。魔法みたいで。

大宮、清水破り公式戦12連勝/天皇杯<ニッカン>

あーでも主役はこっちだなー。柏、水曜に見たときは強かったのに…。

パペパル売り切れだったよ、残念。

観戦記を書きました。続きを読むでどうぞ。

11月13日 天皇杯4回戦 VS清水エスパルス 日本平スタジアム

12月も試合が見たい。

大宮
GK 荒谷弘樹 20
DF 斉藤雅人 15
DF 平岡靖成 33
DF トニーニョ 4
DF 冨田大介 5
MF 金澤プリンス慎 23→87分 島田裕介 17
MF デビ純 26
MF 安藤正裕 8
MF 久永辰徳 16
FW トゥット 10→79分 森田浩史 34
FW バレー 11→66分 西村卓朗 35

清水
GK 黒河貴矢 20→16分 真田雅則 1
DF 森岡隆三 11
DF 斉藤俊秀 2
DF 池田昇平 3→46分 杉山浩太 31
MF 太田圭輔 22
MF 伊東輝悦 7
MF 戸田和幸 4
MF 高木純平 14
MF 久保山由清 15→62分 澤登正朗 10
FW チョジェジン 18
FW 平松康平 13

得点 28分 大宮 バレー

ということで天皇杯5回戦、J2勢では大宮だけアウェイに乗り込んでの清水戦。
快晴の日本平で公式戦では初の清水との対戦となりました。
大宮は最も大事なパーツと思われる奥野を休ませ、平岡とトニーニョの新コンビ。
右サイドは西村ではなく斉藤とJ2で連勝中のスタメンとは違うメンバーでした。
これ不安でしたよ。平岡、トニコンビが新鮮すぎ。途中で左右入れ替えるくらいの新鮮さ。
試合開始早々。いつものように守備から入ったんで、清水に押し込まれます。
不慣れなDFラインもちょっとバタついてしまって、あーヤバイのかなーと見てました。
清水はCK時の守備で黒河が痛んでしまい、一旦はプレーに戻ったものの、真田と交代。
真田なんて見るのいつ以来だろう?あの開幕戦の飛び出しが懐かしい。
15分くらいからはだいぶ落ち着いてきて、逆に大宮のチャンスも出てきます。
んで28分、斉藤のスルーパスからバレーが抜け出して見事なゴール。これで3試合連続ゴール。
清水のDF(斉藤かな?)はバレーのスピードにブッちぎられてました。
その後は前半終了まで大宮の時間帯。ここであと1点とっとけばもっと楽になれたかな。
後半は押されてた。それでも荒谷の神セーブとDF陣のギリギリの踏ん張りにより失点せず。
最後までしっかり集中して、1点を守りきって勝利。2年ぶりにJ1勢に勝ちました。
これで12月も試合が出来る。次はFC東京かー。味スタかな?近くていいね!

とりあえず思ったこと
・最初はちょっと怖かったDFラインでしたが、徐々に機能。高さでは完全勝利。
・トゥットも休み明けにしてはよく動いてた。ちょっと持ちすぎ面もあったけど。
・バレーの得点は見事。ちょっとサボったとこもあったかな。
・荒谷が久々の神モード。最近シュートをたくさん浴びることもなかったからね。
・今日はデビ純が全然だった。タックル一発はよかったけど。有り得ないバックパスには肝を冷やした。
・やっぱJ1相手で厳しい面もありました。いつもなら獲れそうなボールが獲れなかったりとか。
 そこらへんはこれから修正していくべきとこなんでしょうかね。
・清水の斉藤のフィードのダメさは助かりました。GK直行だったもん。こんな選手だっけか?
・清水サポといえばジャージを着てるという勝手なイメージだったんですが、そんなことなかった。

ミニミニ日本平旅行記
・行きは小田原まえ小田急で行き、そこから東海道線。
・エスパルスドリームプラザとドリームハウスに寄る。お腹が減ってなかったので寿司は食べず。
 桜海老を買っただけに留まる。
・パペパル売り切れ。「今さっき突然売りきれたんですよー」とのことでした。
・なんか静岡の人って歩くの遅い?というか急がない?
・帰りも行きと同じルートでと思ったんですが、起きたら藤沢過ぎてました。
・エスパルスドーリームハウス前にあった安藤正裕主将の足型。
隣には市川の足型があった

Comments
Post a comment












Remember personal info?