›9 02, 2004

展開書くのも億劫なほどの馬鹿試合

Category: 古竹ダービー / 0 Comments: Post / View / 1 TrackBack

古竹ダービー第23戦
アマザケオオミヤ 11x-10 古田狂騒曲(暫定)
2回表 ヤ0-2広
シーツ先生スリーベース、黒田のバントヒットで2点取られる。
4回表 ヤ0-3広
石原のタイムリーツーベースで1点取られる。
4回裏 ヤ5-3広
ラミレスタイムリーツーベース、鈴木健のスリーランと稲葉のソロで5点取って逆転。
5回表 ヤ5-6広
緒方のソロで同点。その後の小手先の継投も実らずノムケンのタイムリーで再逆転される。
5回裏 ヤ6-6広
銅メダル主将のソロで同点。
6回表 ヤ6-9広
二死から緒方ヒット、ラッカルは渡田の鬼ジャッジで内野安打、そして嶋のスリーランで突き放される。
6回裏 ヤ7-9広
ラミちゃんのソロで1点返す。
8回表 ヤ7-9広
ひらりん、ヒットを打たれるも魔球を操って好投。
8回裏 ヤ9-9広
ラミちゃんの今日2本目のソロで1点返し、サトシン、土橋の連続ツーベースで同点。
9回表 ヤ9-10広
ゴリがキムタクにタイムリー打たれて、またしても勝ち越される。
9回裏 ヤ10-10広
なんと真中が久々の大回転。大竹から同点ソロ。昨日に引き続き延長へ。
10回裏 ヤ10-10広
一死三塁のチャンスを作るも、三木、志田が凡退してサヨナラを逃す。
11回裏 ヤ11x-10広
二死から銅メダル主将ヒット、永川WP、岩村敬遠の後、古田がサヨナラ三塁強襲ヒット。

お疲れ様でした。
連日、物資の少ない球団同士が不毛な消耗戦をやってるって感じです。
ここ2日のかぷ打線打ちすぎ!嶋やらラッカルやら緒方やら石原やら。
20安打10点の拙攻に助けられました。
そんな中、8回表に平然と好投するひらりん。もはや貴重な戦力。

Comments
Post a comment












Remember personal info?