›8 15, 2004

野村も谷も強いなぁ

ついでに明徳義塾も東北も横浜高校も強い。
大宮はあんまし強くない…。

水曜日に続いて引き分けてしまった。しかもショッパイ引分け。
あそこで動きを止めちゃダメ。セルフジャッジはいかんです。
スタメン入れ替えて、一応の成功はしたかもしれないけど
最後に放り込み先がなくなっちゃったので、もんにょりな感じ。

FWの組み合わせの正解はバレー+森田なのかもしれん。
この組み合わせの試合は快勝してるわけだし。
ただ、トゥットをベンチスタートにしたら確実に腐るしな…。

背が小さんとのバトルも引分け。ということで、とばっちりです。

Jrユース、0-4の負けか。残念。

観戦記を書きました。続きを読むでどうぞ。

8月14日 第28節 VS横浜FC 大宮公園サッカー場 △1-1

しょっぱいドローの夜。

大宮
GK 荒谷弘樹 20
DF 若松大樹 3
DF トニーニョ 4
DF 奥野誠一郎 2
DF 冨田大介 5
MF 氏家英行 7
MF 金澤プリンス慎 23→71分 バレー 11
MF 安藤正裕 8
MF 島田裕介 17→53分 久永辰徳 16
FW トゥット 10
FW 森田浩史 34→72分 斉藤雅人 15

GK 菅野孝憲 21
DF 早川知伸 5
DF トゥイード 15
DF 山尾光則 26
DF 中島崇典 27
MF 臼井幸平 3
MF 内田智也 10→80分 眞中兄者 4
MF マシュー 6
MF 杉本倫治 16→46分 眞中弟者 26
FW 小野信義 18
FW 大久保哲哉 20→46分 ホー彰二 25

得点 25分 大宮 森田
    70分 横浜 眞中弟

スタメンを入れ替えてみた大宮。まずは氏家がスタメン復帰。
そして、これまで交代出場で結果を残していた島田と森田をスタメン起用。
かわりにバレーと久永がベンチスタートとなりました。
試合序盤、押し込まれる大宮。臼井に苦しめられるもウジが何度もナイスディフェンス。
徐々に大宮が盛り返し、走るトゥットを中心に攻めに出る。
そして25分、シマのコーナーキックを森田がドンピシャであわせて先制。
その後もチャンスは何本かあったが決めきれず。
2点目取れてれば楽だったってのはよく言う話です。
さて後半。代わった横浜FCのツートップに苦しめられることになります。
押し込まれてかなりイヤーな雰囲気に。そして70分、セットプレイから1度は防いだものの
オフサイドだと思ったのか大宮守備陣の足が止まったところを眞中弟に蹴りこまれて同点に。
セルフジャッジは絶対ダメですよ。審判なんて信用できないしー。
その後はお互いにチャンスの連続。守備陣の足は止まりまくり。
でも放り込み先がバレーとトゥットではトゥイードに勝てるわけもなく。
ロスタイムにFKからのチャンスでゴールした、と思ったものの
その前にプッシングの反則があったらしくノーゴール。
結局試合は引分け。前節に続いて痛い引分けとなってしまいました。
救いは他も全部引き分けたことくらいかな。
次は苦手の平塚での湘南戦。今の状態で点が入るでしょうか?
いやなんとしても入れねばならぬ。そして勝たないと。

とりあえず思ったこと
・先発のシマ。クロスよりもっと切れ込んでくれていいぞ。
・前半のウジ、大活躍。が、地獄パスも健在。
・トゥットも悪くはない。が、良くもない。結果も出ない。
・シマは途中からの方がいい?
・トゥイードの声はデカイ。「ギャクサイドォ」の声が良く通る。
 最初は「エキサイト」って言ってるのかと思ったけど。

Comments
Post a comment












Remember personal info?