›8 03, 2004

東京ダイナマイト帰り

小瀬の食べ物って美味しそうですよねー
冷やした桃かー。

ということで、ようやくビデオを見終わり観戦記を書き終えました。
続きを読むでどうぞ。
何度やっても負け試合のビデオを見るのは気が進みません。

8月1日 第25節 VSヴァンフォーレ甲府 小瀬スポーツ公園陸上競技場 ●0-3

今シーズン初の3失点。

大宮
GK 荒谷弘樹 20
DF 若松大樹 3→46分 斉藤雅人 15
DF トニーニョ 4
DF 奥野誠一郎 2
DF 冨田大介 5
MF 氏家英行 7→60分 森田浩史 34
MF 金澤プリンス慎 23
MF 安藤正裕 8
MF 久永辰徳 16→85分 島田裕介 17
FW トゥット 10
FW バレー 11

甲府
GK 阿部謙作 1
DF アライール 15
DF 池端陽介 19
DF 津田琢磨 3
DF 山本英臣 4→44分 青葉幸洋 5
MF 倉貫一毅 8
MF 富永英明 2→84分 奈須伸也 28
MF 水越潤 20
MF 石原克哉 14
FW 山崎光太郎 23→19分 藤田健 10
FW 小倉隆史 11

得点 40分 甲府 小倉隆史
   59分 甲府 石原克哉
   69分 甲府 藤田健

2位をめぐっての対決。バロンが抜けた甲府は並々ならぬ闘志で来るはず。
その予想通り、序盤から積極的にくる甲府。
それに対しチャンスを作るのは大宮。バレーが抜け出すが、GKに当ててしまう。
その後もバレーは少なくとも2回は決定的なのを外す。これが結局響いてしまうことに。
いっつもそうだけどね。決めるとこ決めてりゃ勝てたよなー。
そして試合はどんどんと甲府ペースへ。FW2人にもめっきりボールが入りません。
そうこうしてるうちに小倉を奥野がPA内で倒してPK献上。PK献上が多いなー。
中村俊輔や三都主の降臨を祈ったんですが、そんなこともなく普通に決められ失点。
後半。どうにも甲府のペースは続きます。59分、甲府ゴールキックを小倉が競って
こぼれたボールを藤田が粘り、後ろからきた石原が荒谷の位置を見て見事なゴール。
石原、コーナーフラッグを抜いてフルスイング。んでイエローカード。
さて、今季2点リードされたのは10節以来の大宮。森田を入れてスリートップになります。
攻めに出た大宮ですが、どうにもゴールに近づけません。
んで69分、藤田に見事な小倉とのワンツーから抜け出されゴール。DFは突っ立ってるだけ。
これで今季初の3失点とあいなり、勝負の方もジ・エンド。
ということで負けない記録はストップしてしまいましたが、切り替えて次です次。
次はほぼ1ヶ月ぶりとなる、久しぶりの大宮公園での試合。勝て勝て勝て勝てホームやぞ。
ここからは非常に大事な4連戦が待っています。全部勝とう。

とりあえず思ったこと
・ぶどうを貰う安藤主将。その後の贈呈者のオッサンの動きに戸惑いの表情を浮かべる。
・石原、倉貫、水越、藤田あたりは本当に苦手なイメージが。
・石原にしても藤田にしても素晴らしく綺麗なゴールでしたよ。
・藤田初ゴールだったのか。
・トニのイエローは余計だったなー。貰わんでもいいものを…。
・決めるとこ決めてりゃ楽に勝てるんですよね。福岡戦で自分たちで証明したのに。
 そうじゃなきゃ勝てないってことを再び胸に刻み込んでください。

Comments
Post a comment












Remember personal info?