›6 24, 2004

とにかく勝ったよー

早退して、試合開始から見たんですが、前半は別段見なくても良かったかも。
後半も先制されるまでもされた後もお互いにミスばかり目立つ大凡戦。
それでも、シマのゴールと慎のゴールで3分で逆転して勝利!
いやー勝たなかったらカンニング竹山ばりにキレてたとこですよ、えぇ。
交代で入った斉藤、ゆたぽん、シマの3人が流れを変えましたね。

詳細は明日に。

本日決まった青の断片さんとのバトルにも勝利!

観戦記を追記しました。続きを読むでどうぞ。

6月23日 第19節 VS水戸ホーリーホック 大宮公園サッカー場 ○2-1

3分で逆転勝利。

大宮
GK 荒谷弘樹 20
DF 若松大樹 3→55分 斉藤雅人 15
DF 木谷公亮 13
DF 奥野誠一郎 2
DF 松本大樹 18→65分 島田裕介 17
MF 氏家英行 7
MF 金澤プリンス慎 23
MF 安藤正裕 8
MF 久永辰徳 16
FW 横山聡 27→59分 高橋泰 9
FW バレー 11

水戸
GK 本間幸司 1
DF 須田興輔 25→72分 大和田真史 32
DF 柴小屋雄一 20
DF 吉本岳史 3
MF はた賢二 7
MF 北島義生 13
MF 栗田泰次郎 14
MF 伊藤仁 22
MF 磯崎敬太 17
FW 小林康剛 9→46分 樹森大介
FW 磯山和司 11→74分 松浦淳

得点 55分 水戸 吉本岳史
   83分 大宮 島田裕介
   86分 大宮 金澤プリンス慎

トニがいない、冨田がいないってことで木谷が真ん中に入り、大樹が左SBという
ある意味予想通りの布陣の大宮。水戸は茨城ツインタワーで空中戦を挑む構えかな。
さて前半…まぁ豪快にスルーでいいか。せっかく木谷がいるんだから
ゴール前でのFKの際はバレーを木に縛り付けてでも蹴らせない方向で。
いや自分で取ったFKだから蹴りたいのはわかるけどさ、ミスミス1回フイにすることも
ないかなーと。だいたい1試合に1回は蹴ってますが、44試合終わるまでに1回でも入るかなー。
ただ、だんだんと枠に近づいてる気も。ココ最近は壁には当たってるし。
前半は何もしないままアッという間に終わってしまいして、後半へ突入します。
失点シーンはワケわからないものでした。水戸のロングボールをそのままゴールキックに
すればいいのに、奥野がトラップしようとしてミスしてCKにしてしまいます。
そのCK、1度跳ね返してもう1度コーナーに。そのコーナーを水戸がショートコーナーを
やろうとして空振りしたボールをクリアしたところを、アーリークロスであげられて
ゴール前に残っていた吉本がヘッドでゴール。なんじゃいこりゃって感じでした。
奥野、いくら負担が大きいからってテンパってわけわかんないことしないでおくれよ…。
その後もキモリ等の攻め込まれますが、水戸の決定力のなさにも助けられ凌ぎます。
そんなこんなで迎えた83分、安藤正の右からのクロスをゆたぽんが上手く潰れたところに
左から入ってきたシマがダイレクトで撃ってゴール。同点に追いつきます。
さらに86分、ゴール前真ん中で受けた金澤が前を向いて右足で蹴りこんで逆転ゴール。
オヒョーオヒョー、栗田さんのお婆さんもボケが治っちゃうくらいの勢いですよ。
というわけで、内容はアレながらも勝点は3ゲット。でもこれもいいものさー。

とりあえず思ったこと
・どこかで見たことあると思ったら、水戸の負け方は大宮の負け方みたいだ。
 先制して、2点目のチャンスを外し続けて、最後に逆転されちゃうという…。
・バレーお疲れ様。最後は倒れてましたね。バレーのおかげで水戸の守備陣が最後疲れたかな。
・そのバレーが終盤から日向小次郎状態に。ホントは注意されるんですよね、アレ。
・スカパーの録画見たら、解説の瀬田さんも言ってたんですが、荒谷はキャッチしてくれ。
 あと声も出してよ…。なんか怖いっすよ。
・安藤智安の復帰をこんなにも心待ちにするとは、世の中も変わったものです…。

Comments
Post a comment












Remember personal info?