›6 13, 2004

札幌に勝利

私が横酷に行って、あまりにも何もない試合に途方にくれていたその頃
大宮さんは札幌に勝利。上位陣が勝ったため、順位的にはあまり変わりませんが
離されないでついていくためにこれからも頑張りましょう。
家に帰ってきてスカパー見たけど、なかなかいい感じでした。

横酷でコチラ様に「毎日更新して」と言われたにもかかわらず、さっそくサボりましたよ。
お元気そうで何より。お体にお気をつけください。

観戦記は続きを読むでどうぞ。

6月12日 第17節 VSコンサドーレ札幌 札幌厚別公園競技場 ○2-1

YOSAKOIソーラン。

大宮
GK 安藤智安 1
DF 若松大樹 3
DF トニーニョ 4
DF 奥野誠一郎 2
DF 冨田大介 5
MF 氏家英行 7
MF 斉藤雅人 15
MF 安藤正裕 8
MF 久永辰徳 16→80分 島田裕介 17
FW 横山聡 27→85分 金澤慎 23
FW バレー 11→71分 トゥット 10

札幌
GK 藤ヶ谷陽介 1
DF 曽田雄志 4
DF 佐藤尽 5
DF 吉瀬広志 15→58分 新居辰基 13
MF 岡田佑樹 2
MF 中尾康二 10
MF 権東勇介 30→89分 田畑昭宏 14
MF 和波智広 20
MF 酢海鼠 8
FW 清野智秋 28→73分 堀井岳也 9
FW 相川進也 11

退場 26分 札幌 中尾康二

得点 15分 大宮 バレー
   61分 大宮 横山聡
   78分 札幌 酢海鼠

前半15分、相手のクリアを斉藤が拾い、一気にバレーにパス。バレーが佐藤尽に勝って
上手くターンしてゴールに右上にゴール。これで点を取った試合では6試合連続先制。
まぁその6試合で2勝2分2敗なわけですが…。
26分、中尾が2枚目のイエローで退場し、数的有利になりますが、これは別に生かせず。
いつものことですが。そのまま前半は終了。
このまま点が入らなければ、例のアレな展開になってしまうわけですが、後半15分
サトシがドリブルしてシュート、そのクリアボールを安藤正がクロス、久永がヒールで
そらしたボールをサトシが蹴りこんで2点目。いつもの展開を打ち破る2点目となりました。
その後も攻めていたものの、点は入らず。でも相手にも何もさせずといった感じ。
ところが78分、CKからのこぼれ球を砂川に素晴らしすぎるミドルを決められて1点差に。
その後は札幌にパワープレーをしかけられますが、凌いでなんとか勝利。
ロスタイムの悲劇は回避することが出来ました。
次節はついに監督が解任された京都戦。サクっとやっちゃいたいとこですが
そう簡単にはいかんでしょうなぁ。

・かなり久々のスタメン出場の気がするウジ。良かったと思います。
・しばらくツゥットには期待できねぇなぁ、と。
・とにかくバレーにはサトシがあっているようですね。
・今日の中尾。
前半12分、中盤でバレーとサトシに挟まれ、ボールを奪われた後サトシを引っ掛けて1枚目。
26分、久永に抜かれた所を後ろから倒して2枚目で合わせ技1本で退場。
・小野伸二が見に来てました。田畑に会いにきたとか。出番があってよかったですね。
 でも大宮にもそこそこ知り合いっぽい人もいるねぇ。

Comments
Post a comment












Remember personal info?