›5 23, 2004

本当にトゥットが来るらしい

大宮がトゥット獲得、30日から出場可能
噂通り、本当にトゥットを獲得したようです。公式発表はまだですけど。
怪我しなきゃバリバリやれるはず。早ければ次の鳥栖戦から出場可能だとか。
これに伴いダニエルタンは…。

昨日はやっと甲府に勝って1ヶ月ぶりに勝ったんですが、セットプレイの守備の練習は必須。
【J2:第14節 大宮 vs 甲府 レポート】悪い流れを断ち切る勝利。大宮が甲府を退ける J's GOAL のレポートでやんす。

観戦記は続きを読むでどうぞ。

5月22日 第14節 VSヴァンフォーレ甲府 大宮公園サッカー場 ○2-1

やったー、勝ったよー。

大宮
GK 安藤智安 1
DF 若松大樹 3→46分 木谷公亮 13
DF トニーニョ 4
DF 奥野誠一郎 2
DF 冨田大介 5
MF 斉藤雅人 15
MF 金澤プリンス慎 23
MF 安藤正裕の他人の空似 8
MF 島田裕介 17→67分 久永辰徳 16
FW 高橋泰 9→81分 横山聡 27
FW バレー 11

甲府
GK 阿部謙作 1
DF アライール 15
DF 池端陽介 19
DF 青葉幸洋 5
DF 土橋宏由樹 7→79分 須藤大輔 9
MF 倉貫一毅 8
MF 富永英明 2
MF 藤田健 10→33分 杉山新 32
MF 石原克哉 14
FW バロン 16→69分 水越潤 20
FW 小倉隆史 11

退場 29分 甲府 池端陽介

得点 56分 大宮 バレー(PK)
    80分 甲府 須藤大輔
    85分 大宮 横山聡

試合開始からどうにもボールが落ち着かない両チーム。
雨でスリッピーな芝のせいもあるのか、相手にボールを渡してみたり。
チャンスが多かったのはバレーが飛び出しまくった大宮。
が、バレーのシュートは全て阿部に当たる。斉藤先生のループも惜しくも決まらず。
試合が動いたのは29分、池端がゴール前でバレーを倒してしまい一発退場。
その後10人になった甲府相手に攻め立てるが、相変わらず数的優位を生かせない大宮は健在。
と思ったのだが、右サイドの安藤の他人の空似の方がいたので、最初から10対10だったかも。
0-0のまま後半へ。1点リードしていないので、なんか勝つ予感が。
斉藤のクロスのクリアボールを競ろうとしたゆたぽんを阿部が後ろから抱え込んで倒してしまい
PKをゲット。バレーが落ち着いて決めて先制。
今日こそこのまま追加点獲って押し切って勝つぞ、と思いきや決められないうちに恒例の時間帯に。
そして80分、恒例のCKからの失点で同点に。またか、何回目だ。
その後、トニを前にあげてパワープレーに走る大宮。水曜日の光景が目に浮かびます。
そしてそれが実を結んだのか85分、CKからサトシが決めて勝ち越し。
それを守りきってやーっとのことで1ヶ月ぶりの勝利をあげたのでした。疲れた疲れた。
そういや去年も連敗脱出は甲府戦でしたね。連敗のまま鳥栖に行ったら絶対負けてたよ。
踏みとどまるためにも、次は絶対に勝て。

とりあえず思ったこと
・毎日100本セットプレイの守備の練習しよう。
・安藤の他人の空似の方、CKは良かったけどねぇ。それだけだねぇ。
 あと、このコメントはないんじゃないの、と思った。
・とにかくサトシありがとう。
・バロンは今日はあまり怖くなかったですよ。石原さとみ頑張ってたなぁ。 
・デビ純坊主に。
・主審が大宮寄りで助かりました。

Comments
Post a comment












Remember personal info?