›5 03, 2004

一応ホームは不敗だね

痛みわけ?

【J2:第9節 大宮 vs 山形レポート】攻め続けた大宮と守り抜いた山形。勝ち点1を分け合う。 
J's GOALのレポートです。
追いついての引分けだから、まぁよしとしますか。悪い流れが消えるといいですな。

Half-Timeさんとのバトルも引分け。両者で懲罰になる予定です。

今月号のVamosの表紙は喜名なんですが、やっぱ顔スゲェ濃いなぁ。
通算2ゴールなのか…。今年は2点以上獲ろうぜ!

観戦記書きました。続きを読むでどうぞ。湘南戦のより長いです。

5月2日 第9節 VSモンテディオ山形 大宮公園サッカー場 △1-1

去年のパターンにならなくてよかった。

大宮
GK 安藤智安 1
DF 若松大樹 3→70分 木谷公亮 13
DF トニーニョ 4
DF 奥野誠一郎 2
DF 冨田大介 5
MF 斉藤雅人 15
MF 金澤プリンス慎 23
MF 安藤正裕 8
MF 喜名哲裕 6→73分 久永辰徳 16
FW 高橋泰 9
FW バレー 11→65分 盛田モリツァ剛平 14

山形
GK 桜井繁 16
DF 太田雅之 2
DF 小林久晃 4
DF 古川毅 3
DF レオナルド 27
MF ☆大輔 11→86分 中村幸聖 17
MF 大塚真司 6
MF 永井篤志 8
MF 秋葉勝 19→62分 高橋健二 7
FW 大島秀夫 9
FW 林晃平 23→63分 根本亮介 20

得点 66分 山形 大島秀夫
   76分 大宮 久永辰徳

相手は連勝中で2位の山形。守備堅いんだろうなーと思ったら案の定。
しかも前半から引いてきたので大宮がボールを持つ時間ばかりになる。
それでも毎度の山形戦と同じようにフィニッシュが甘く、点にはならず。
しかし前半からあんなに引いてくるとは思わなかったなりよ。
それにしても相変わらず湘南と山形の時はいつもに輪をかけて点入らないね。
そのまま後半。とにかく大宮がボール持ちまくり攻めまくる。が、点にならねー。
安藤のCKはゴールに吸い込まれそうになるもゆたぽんがブロック。
大宮戦になると動きがよくなるらしい秋葉がいなくなってラッキーと思いきや
CKから大島にブチこまれて失点。三浦監督はわかってたらしいですよ。
わかってても止められないっと。セットプレイの守備の練習しとけ!
点を取ってさらに引いてくる山形に対し、またしても攻める大宮。でもダメ。
それを救ったのは交代で入った久永でした。ドリブルでサイドを切れ込んで放った
クロスが山形の選手の奇麗なバックヘッドでゴールに吸い込まれます。
ここからは勢いづく大宮と根本カウンターを狙う山形の攻防。
結局最後までどうしてももう1点が奪えず、引分けになったのでした。
正直失点した時、去年のパターンで負けると思ってしまったのですごめんなさい。
勝てるゲームだったとは思うけど、まぁ負けないだけは良かったって感じかな。
湘南戦に比べりゃ全然良かったしね。

とりあえず思ったこと
・喜名は結構良かったけど、もっとドリブルしてもいいよ。
・安藤正はCK、特に左からのは良かったけど、もっとドリブルしやがれ。お願いだから。
・久永のコメントは素晴らしい。
・バレーにFKを蹴らせるな!(海原雄山風に)
 とはいえあのFKが決まるまでに後何試合かかるか見てみたい気もします。
 多分、今シーズン一杯やっても無理なんだろうなぁ…。
・永井のドリブルはスルスルいくなぁ。
・大塚は大塚だったなぁ。久永の点は大塚のアシスト?
 最後ミドル撃ってくるかと思ったけど、はたいてくれて少し安堵。

Comments
Post a comment












Remember personal info?