›3 28, 2004

昨日を振り返って

川崎フロンターレとの試合結果
動画配信もちゃんとあります。敵地グルメはまだか。

【J2第3節 川崎F-大宮戦レポート】苦しみながらも川崎Fがクラブ史上初の開幕3連勝 [ J's GOAL ]
川崎よりの視点で。

観戦記が出来ました。

3月27日 第3節 VS川崎フロンターレ 等々力陸上競技場 ●0-1

快晴。それだけで嬉しい。

大宮
GK 安藤智安 1
DF 若松大樹 3 
DF トニーニョ 4
DF 奥野誠一郎 2
DF 冨田大介 5
MF 斉藤雅人 15→59分 氏家英行 7
MF 金澤慎 23
MF 安藤正裕 8
MF 喜名哲裕 6→70分 高橋泰 9
FW ダニエル 10→65分 久永辰徳 16
FW バレー 11

川崎
GK 吉原慎也 17
DF 佐原秀樹 3
DF 渡辺匠 30
DF 伊藤宏樹 2
MF 鬼木達 7→78分 中村憲剛 14
MF 久野智昭 8
MF 木村誠 22
MF アウグスト 4
MF ジュニーニョ 10
FW マルクス 11
FW 我那覇和樹 9→71分 寺田周平 13

得点 66分 川崎 ユニは違えどマルクス

強力攻撃陣で現在J2では唯一の2連勝中の昇格候補川崎との対戦。
もうお馴染みの反則気味のブラジル人トリオで攻めてきます。
大宮のスタメンは前2戦と変わらず。
さて前半。なんと大宮のペースでした。
サイドのスペースに蓋をしてアウグスト、ジュニーニョの流出を抑え
中盤でボールを奪う。渡辺匠がバレー恐怖症のためか川崎のラインが
下がりすぎ、逆にバレーの突破が活きる形でした。
が、ここで点を取れなかったのが結局は敗因に繋がるわけですよ。
後半は本来試合前に予想されていた川崎ペース。ジュニーニョが
ガンガン左サイドに流れてきて、やられ放題でした。
結局その形からジュニーニョ-マルクスのホットラインでやられて失点。
その後は攻めましたが、DFの人数を増やされ、体を張って守られて試合終了。
悪くなかった、と思います。それなりに互角の場面や押してる場面もあったし。
開幕3試合で1勝1分1敗、去年より勝点は少ないけど、内容はいいんじゃないかな。
次はいよいよ真のホーム開幕戦。桜がまだ咲いてるといいなぁ。

とりあえず思ったこと
・主審にハジメちゃん登場。8枚のイエローカードを均等に4枚づつバラ撒く。
 後半12分のバレーへのイエローはわけわからん。
 スカパーの映像見たら、バレーを倒したと思った佐原に出そうとしたけど、
 近くで見てた副審の異議でバレーのダイブになり、イエローカードに
 手がかかってたからとりあえずバレーに出したみたいだった。
 自分の間違いは素直に認めなさいよ。
・今日のGK安藤は良かった。キックまでそれなりに安定してた。1点防いだし。
・金澤慎の気迫がよい。どんどんいい選手になってきてる感じがする。
・ジュニーニョをきっちり止められるDFなんかJ2にはいないよなぁ…。
・そのかわりアウグストにはそれほど活躍させず。単に故障明けだからかも。
・カツサンドウマー。
・痩せよう。

Comments
Post a comment












Remember personal info?