›3 20, 2004

♪雪の進軍氷を踏んで〜

オーロラビジョンにご注目
トンネルを抜けるとそこは雪国だった。埼京線で赤羽過ぎたら雪でした。
なんで札幌と雪の中で試合やらなきゃいけないんだ。向こうが有利じゃないか。
埼スタも寒く。試合も寒く。まぁケガなく負けなくそこだけは良かったですよ。
ですが私は西が丘でひいた風邪をさらに悪化させたようです。

観戦記は短めで書きました。さっさと寝ます。

3月20日 第2節 VSコンサドーレ札幌 埼玉スタジアム2002 △0-0

雪。しかも相手は札幌。

大宮
GK 安藤智安 1
DF 若松大樹 3→71分 木谷公亮 13 
DF トニーニョ 4
DF 奥野誠一郎 2
DF 冨田大介 5
MF 斉藤雅人 15
MF 金澤慎 23
MF 安藤正裕 8→86分 久永辰徳 16
MF 喜名哲裕 6
FW ダニエル 10→46分 高橋泰 9
FW バレー 11

札幌
GK 阿部哲也 26
DF 曽田雄志 4
DF 西澤淳二 3
DF 吉瀬広志 15
MF 岡田佑樹 2
MF 鈴木智樹 19
MF 田畑昭宏 14
MF 三原廣樹 7
MF 酢海鼠 8
FW 清野智秋 28
FW 新居辰基 13

得点 なし

とにかく寒かったわけです。さらにピッチ上は雪まみれ。
ということで大宮は放り込みを選択。試合はつまらない方向に。
攻撃はボーンと蹴ってボーンと走ってを繰り返し、結局無得点。
バレーが惜しいチャンスを2度外しました。シュートの選択が逆だったかな。
守備の方は最大のピンチを神モードの安藤がスーパーセーブ。
あんま印象に残らない試合でした。まぁケガなくて良かったか。
前半最後のトニーニョのケガ、ドキっとしたもんなぁ。あと新居が倒れた時も。
次は川崎にスルスル逃げられないように捕まえなきゃ。

とりあえず思ったこと
・寒かった。
・物凄いピンチには神となるが、それ以外は味方に牙を剥きかねないGK安藤。
 信用しにくいっす…。

Comments
Post a comment












Remember personal info?